こんにちは@こんぶろぐです。

世界一周最初の国インドネシア(バリ島)編です。

TODAY'Sこんぶ出汁
●海外ATMの利用方法!
●通貨換算アプリが超絶便利!
●空港のタクシー会社はお得なのか?

※TODAY'Sこんぶ出汁(ダシ)とは昆布出汁が料理の味に深みを与えておいしくしてくれる様に、みなさんの海外旅行に深みを与えて、少しでも”おいしくなる情報”を今後も少しづつ記事内に混ぜ込んでいきたいと思っています。



前回の日本出国編で体力と気力、精神力が消耗気味の私たちは
いよいよインドネシア(バリ島)に上陸しました。

バリ島は日本よりも時間が一時間遅いので
日本が朝9時ならバリ島は朝8時です。

時差っていうのはなぜだかちょっと
得した気分がしますね!


さて、出張やツアー以外でほとんど海外に行ったことが無い私たちは
こういったノープランで異国の地に降り立つのは初めてのことです。

これまでは到着ゲートを出ると、ツアーであれば怪しげなアロハシャツを着て
「コンドウ様」といった手作り感満載の看板を持った若い兄ちゃん
が待っていてくれたり、

出張であれば、協力会社の方がミネラルウォーターを買って待っていてくれたりと
まさに至れり尽くせりでした。
 
ですが今回は違います。

私たちが到着ゲートを出て初めに思ったことは
「いったいどうしたらいいんだ?」ということでした。

まずはホテルにチェックインしたかったのですが道がわからない、
それどころか空港からの出方すらもわかりませんでした。
だって空港周りって変に入り組んでたりするじゃないですか。

さらに東南アジア独特の蒸し暑さもおおいかぶさり
私たち夫婦は上陸後わずか15分くらいですでに
お互いイライラし始めていました、、、

加えて目の前には旅行者をカモにしようと
群がる色黒の兄ちゃん&おっさんたち。


「オニイサンタクシーハ?」
「ホテル?ドコマデ?」
「タクシー?タクシー?」
「JAPAN?JAPAN?」



まじでウザい!!!!!
新宿歌舞伎町のキャッチ以上にまじでウザいです。

しかもその中の色黒な”田代まさし”みたいなおっさん
目をつけられ、移動しても移動しても付いてきて

「チョット!」
「タクシーヤスクスルヨ!」
「ムシシナイデヨ!」
「オニイサーン!」


と何度も何度も何度も何度も何度も何度も声&視線を浴びせられました。

「もうゼッテエーこの田代まさしにはお願いしねぇ!」
と固く心に誓った瞬間でした。

何はともあれ、田代まさし以外のタクシーを利用するにしても
まずは現地のお金が必要です!

この時はすでに体力的&精神的な疲れで
”ホテルまで歩く”という選択肢は消えていました。

さっそく今回用に作った楽天ゴールドデビットカードの出番です!

ちなみに前回記事の”プライオリティ・パスがもらえる楽天プレミアムカード”
とは別物のカードです。
プライオリティ・パスを使った時の記事はこちらです。


楽天ゴールドデビットカードは
海外ATMからの引出やお店での支払いが楽天銀行口座の残金内で
やりくりできるキャッシュ機能&デビット機能が付いたカードになります。
(楽天プレミアムカードはクレジット機能のみです。)


紛らわしいですよね。

実は私たちもカードの種類を間違えて申請してしまいました。
楽天ゴールドデビットカードなんて要らなかったのに
まさかのここにきての大活躍です!

海外旅行者御用達の新生銀行のキャッシュカードも作ってありますが
楽天ゴールドデビットカードにはデビット機能も付いていたので
こちらをメイン使いにしています。



さっそく空港内にあったATMに近寄りました。

が、全く手順がわかりません。
あたり前ですが表記が英語もしくはインドネシア語です。

こういうのって変なボタンを押すと怖いのでかなり戸惑います。

こんな画面がいきなり出てきてもわからん。。。
travelinfo010_03



オドオドしていると私の後ろにちょっとファットなおじさんも並び始めてしまい、
かなり汗だくでキョドッてしまった私は遂にはキャンセルして、ファットおじさんに
「s,sorry...」と言って譲ってしまいました。

この様にATMに行ってはキョドって、また戻って、キョドッてを繰り返すこと
3往復くらいしたと思います。

その間もさっきの田代まさしが声をかけてきて
「黙ってろや田代まさし!」と何度心で思ったことか。
いやむしろもう声に出てすらいたと思います。

幸い空港のWi-Fiがつながったので
海外ATMの利用法方法をGoogle先生に聞きました。

このガイドが実際のATMの画面に忠実でしたので
載せておきます。
バリ島でATMを利用される際に参考にどうぞ。

バリ島ガイド ATMの使い方


やっとこさお金を下ろすことに成功した私ですが
まずおろした金額をみてビビりました。

とりあえず大金を持つのも怖かったので
日本円で約1万円分くらいをおろしたいと思っていました。
もちろんインドネシアのお金ルピア(Rp.)でです。

日本よりも物価が安いインドネシア。
インドネシアで10,000ルピア=日本で約78円です。

私がおろしたATMは50,000ルピア単位で引き出されるATMで、
選択できるMAX金額が500,000ルピアでした。

500,000ルピア=約4,000円
を2回おろして1,000,000ルピア=約8,000円
紙幣にして50,000ルピアが20枚です。


海外のお金にまったく慣れていない&あまり公でお金を数えたくなかったので
1,000,000ルピアが一瞬10万円に思えてしまい、一気に汗が吹き出したのを覚えています(汗)


でもまあ、お金をおろすという第一関門は何とかクリアできました!

ちなみに通貨換算にはアプリの”Currency”を使っていますが
このアプリが超絶便利です!

ico_currency


知りたい国の通貨を登録しておくだけで
その登録してある通貨を一斉に換算してくれるというアプリです。

tempFileForShare_2016-07-06-01-34-31



お金をおろして意気揚々の私たちは次にタクシーを探しました。
さっきまで突っかかってきていた田代まさしはもうどっかに行ってしまいました。
私の完全無視作戦が成功したようです!

タクシーは空港で手配することにしました。
ちょうどATMの目の前がタクシー手配会社でしたので
そこにお願いすることにしました。

その時ちょうど妻が「バリ島のタクシーはブルーバードタクシーっていうのが
ボッタクリとかないらしいから安心なんだってよ!」って調べてくれていました。
できる妻です!

しかもATM前のタクシー会社がちょうどそのブルーバードグループ!
移動と慣れない蒸し暑さで疲労困憊の私たちに神が舞い降りました!

さっそく立っている女性に声をかけ、つたない英語を駆使して
「ココノホテルにイキタイ、OK?」的なことを聞きました。

目指すはバリでも最も栄えているエリアの”クタ”です!

すると女性はクタなら215,000ルピアよ。と教えてくれました。

う〜ん、日本円に換算すると約2,000円くらい?かな?と。
東京で言うと20分くらい乗ると大体これくらいでしょうか?

ブルーバードタクシーだから安心していた私たちは早々にサインし
支払いを済まして、派手な柄のシャツを来た色黒のおっさんに連れられて
タクシーまで向かいました。

タクシーは、黒のワンボックスカーでした。

乗り心地は最高です!
クーラーも万全です!


ただ、ひとつ気になるのはタクシーの中に
”ゴールデンバード”と書かれていたことです。


私たちは二人とも
「ん?ゴールデンバード?金の鳥?」
「青い鳥はどこ?」
とアワアワしていました。

ドライバーからしたらすごい不審な旅行者に見えたことでしょう。


案内所の看板には確かに”ブルーバード”と書かれて
いたはずなのですが、、、、なぜに?

気になって気になって仕方が無かったので
ドライバーのおっちゃんの話しは右から左に聞き流し
スマホで調べようと思ったらタクシーなのでWi-Fiなし、、、

そうこうしているうちにわずか10分足らずでホテルに着きました。
10分で約2,000円って、、、日本よりたけーよと思いつつ下車。

あとで調べた所、ゴールデンバードとはブルーバードグループが
やっているちょっとリッチなリムジンタクシーサービスだったようです。

田代まさしにボッタクられるならまだしも
自分からすすんで高額料金を払ってしまっていたとは。。。

ちなみに普通に空港からクタまでいくと
約70,000ルピア=約550円くらいだそうです。
いきなり3倍近く払っちまった、ガーン.‥…(。。III)泣

空港のタクシーを利用することがお得なのかというと
確かにそこら辺にいる怪しいドライバーのおっちゃんとの値段交渉の手間や
ボッタクリを心配しなくても良いというメリットはありますが、
今回の旅でこれは確実に”無駄な贅沢”でした。反省です。


今回宿泊したホテルはこんなところでした。
ここにとりあえず2泊です。
クタビーチのメインからはちょっと離れているので
サーファーもほとんどいませんでした。


なんかビジネスホテルっぽい外観です。
IMG_0302

奥にはネイマールに似た人がいました。
IMG_0579

バリは物価が安いので場所さえ選ばなければ
一人1泊1,000円程度でそれなりのホテルに宿泊できます!

私は利用しませんでしたが何気にプールやバーカウンターもあります。
あともちろん無料Wi-Fi&温水シャワー&エアコンもちゃんと付いています。

バックパッカーにしてはなかなかいいホテルかと思います。

この日はもうクタクタだったので
とりえずホテル周辺をブラブラして帰って、
近くでご飯食べて寝てしまいました。


ホテル周辺は食堂がたくさんあります。
IMG_0303


近くのビーチまでの小道を抜けると
IMG_0281


青く広がる空が!空が、、、ありません、、、
なんか人も少なく空もどよーんとしています。
IMG_0290

な、なぜだ?
この時期のインドネシアはベストシーズンのはずなのに、、、
サーファーのおっちゃんも海に入ろうか迷っちゃってます、、、

なのでとりあえず砂浜で見つけた謎の流木オブジェに登ってみました。
IMG_0294

IMG_0296

ハイ、決めポーズです!

この時間からだとやることが無いのでとりあえず近くの
小綺麗なレストランで夕食をとって終わりたいと思います。

IMG_0305

おやすみなさいZzz 

スポンサードリンク