こんにちは@こんぶろぐです。

今年もいよいよ本格的な夏が来ましたね!

夏と言えばッ!
海と言えばッ!

サーフィンにBBQにビーチフラッグにと
今から楽しみにされている人も多いのではないでしょうか?

かくいう私も今インドネシアのバリ島にいまして
汗だくで夏を満喫してはいるのですが、
実はまだ海を満喫していないことに気が付きました。

天気のせいもあったのですが
今私たちが泊まっているホテルの近くが
なんかイマイチ盛り上がっていないような気がして、、、

初めに入る海は

”絶対に南国っぽい海がいいっ!”
”盛り上がっている海がいいっ!”

と意味不明なこだわりを発揮した私たちは
バックパッカーらしく決意します。

「だったら盛り上がっているエリアまで
引っ越しちゃえばいいじゃん!」
と。

なので今日は引っ越します!
もっと盛り上がっている”クタ中心エリア”にっ!


TODAY'Sこんぶ出汁
●クタはクタでも南と中心では盛り上がりにこんなにも差がある!
●ビンタンビールを安く買うための小ワザって?
●1泊1人700円のホテルに泊まった結果、、、

※TODAY'Sこんぶ出汁(ダシ)とは昆布出汁が料理の味に深みを与えておいしくしてくれる様に、みなさんの海外旅行に深みを与えて、少しでも”おいしくなる情報”を今後も少しづつ記事内に混ぜ込んでいきたいと思っています。



私たちが宿泊していたホテルのエリアはクタはクタでも
だいぶ南の方だということがしばらくしてわかりました。

リゾート地として栄えているのはやはり中心エリアです!

まだ見ぬ”盛り上がっている海”を目指して
全ての荷物をゴロゴロと転がし
汗だくになりながら歩くこと約1時間、、、

Kuta-Map-M 2
画像:H.I.S.バリ島旅行専門店


私たちはついに念願のクタ中心エリアに到着しました。

そこで私たちが発した第一声は!


「南とぜんっぜんちげぇっっっっ!!!!!」


何が違うかって
お店の数も種類も街並みも人の数も、もはや人種さえも違いました。

例えば、ビーチに向かう道も
南はこんな風に、物売りのおっちゃんたちですらみんな座っちゃってる感じですが
IMG_0281


中心エリアは物売りのおっちゃんたちも超しつこいくらいに声かけてきます。
IMG_0630


ビーチ脇も南エリアはこんな感じで閑散としていますが
IMG_0298


中心エリアはめっちゃ盛り上がっています!
DSCF0031


さすが中心っ!何と言っても人の数がまったく違う。

あとすごく印象的だったのが、時期が時期だったからなのか
わかりませんが欧米人がめっちゃ多いです。

あっちを見ても欧米人、こっちを見ても欧米人ばかりです。

しかも欧米人は神様扱いでしたw
見てください、これなんか子供相手に5人がかりですw
DSCF0147
髪セットに2人、手のネイルに1人、足のネイルに1人、アクセ選びに1人w


日本人なんてほとんどいません。
私たちも10日近くバリ島にいて見かけたのは2組くらいでした。

なのでバリ島にいって”南国のビーチ”を楽しむなら
絶対にクタの中心エリアがおすすめです!


日本のドコソコの海の様に人人人人でごった返してもいません!
IMG_0937


しかも中心エリアなら水着ねえちゃんも見放題です!
DSCF0144


思わず興奮して波に向かってエビ反りボンバーです!
DSCF0115

いい波すぎて少年も半ケツです。
DSCF0129


さらに、こんなイベントまでやっていました。
海で遊んでいるとビーチの方に人だかりが出来ていました。

MCが何か言って観客をあおっています。
DSCF0158

なんだ?なんだ?
と人だかりに釣られて私たちも近寄ってみると

なんと

大量の”ウミガメ”を海に放っているではありませんか!!!!
DSCF0176

頑張れ!頑張るんだ!ウミガメ!海まであと少しだっ!
DSCF0182

いったい何匹いたのでしょうか?おそらく数百匹はいたかと思います。
海の荒波にも負けずみんな大きくなって帰ってきてもらいたいものです。


キレイな海、水着ねえちゃん、半ケツ、ウミガメと
クタ中心エリアにはこんなにも感動が待っていました。

こっちにきてよかったー!

なので間違っても私たちの様に空港から近いからって南の方にしたらダメですよ!


さて、ビーチで遊んでたら当然ノドを潤したくなりますよね!
インドネシアを代表するビールといったら当然”ビンタンビール”です!

140716-2
画像:All About旅行

インドネシア語で”星”を意味するビンタン。
スッキリした飲み口でビールを大量に飲めない私でも
ゴクゴクいけちゃいます。

ただ、日本のビールが好きな人にとってはかなり薄く感じて
しまうかもしれません。
女性は飲みやすい味だと思います。


ビンタンビールを飲む最大のメリットはなんと言っても
その値段の安さですw


インドネシアのお酒なので関税がかかっていないため
他の国のビールと比べると2倍くらいの差があります。

ただ、バリ島って(もしかしたらインドネシア全体が?)
定価があまり決まっていないようです。

飲食店でも値段がバラバラ、コンビニでもバラバラです。
ヘタしたら道路の向かいのコンビニの方が安いなんてことも
ザラにあります。

ここでビンタンビールをなるべく安く買うための小ワザ
を紹介します。

ビンタンビールに限らず、食事全般にも言えることですが



①大通り沿いに面したお店は大体高い、一本裏道に入ると
ガクンと値段が下がることがよくあります。

②コンビニでも定価という概念はありません。
コンビニも一本裏道に入ったところの方が絶対に安いです。

③コンビニよりもお得なのはスーパーです。
なのでホテルの部屋とかで飲む時は近くにスーパーがあれば
まとめ買いして冷蔵庫でキンキンに冷やしておくともぉ最高です!




食事と一緒に飲んでも食事の邪魔をしないビンタンビール。
これからの季節ならBBQで一緒に飲むのが良いのではないでしょうか!

オシャレな瓶で大量買して、キンキンに冷やしてゴクゴクと!

  その時にこんな感じのプールにビールと氷を
ジャンジャン入れてあげると大盛り上がりするうえに
大量&長時間ビールをキンキンにできます!

クーラーボックスって意外とドリンクが入らないし
かさばるので、このプールタイプはかなりオススメです!

バリ島の西に位置するクタビーチはサンセットのメッカでもあります。
ビンタンビールで良い気分になったらサンセットでまったりと。

DSCF0226


さてさて、楽しみまくったし私たちもそろそろ今日のホテルに
帰ることにします。

みなさん知っていましたでしょうか?
クタ中心地はバックパッカー用の安宿が密集していることを。

私たちが泊まるホテルはこんなところでした。

『WARING HOME STAY』

チェックイン時、ホテルの場所がなかなか見つからず若干キレ気味の妻さん。
IMG_0590

なんと1泊1人700円w
しかも朝食&プール付き!

安い、安すぎる、、、

もちろん安いからと言ってドミトリーではありません!

バックパッカーと言えば安宿!
まさに私が求めていたスタイル!

1人感動している私を尻目に
部屋に着くなり妻さんがかなりご機嫌ナナメに、、、
IMG_0591

私「ど、どしたの?(汗)」
妻「エアコンがねーし、シャワーお湯でねーよ(怒)」

何ということでしょうか!

まさかのエアコン&お湯なし、、、

いつかはこういうホテルに泊まることになるだろうとは覚悟していましたが
まさか2件目にしてこういうホテルに当たるとは、、、

そこんとこちゃんと記載してくれよ”トリップアドバイザー”!



ブチ切れる妻さんをなだめつつ
どうにかこうにか1泊だけここに宿泊する許可を得ることができました。

このホテルですが、値段、立地、スタッフの対応、朝食の旨さは
申し分ありませんでした。
ただやっぱりエアコンとお湯は無いとちょっと厳しかったです。



いかがでしたでしょうか?
クタ中心エリアは楽しいことが盛りだくさんです!

でも楽しみ過ぎはご用心。

油断してると私のように”熱”がでます。
ある日、海で遊んで帰ったらいきなり38.5度の熱がでて死ぬかと思いました。
DSCF0153


「まさかマラリアにかかったか?」
と一瞬焦りましたが
ひと晩で回復したので大丈夫でした。 


それでは、みなさんも体調管理にはご注意を!!
 

スポンサードリンク