明けましておめでとうございます。
@こんぶろぐです。


皆さんは年越しをどのように過ごしましたか?


私たちは妻さんの地元の小さな神社でドラム缶式焚き火と無料の甘酒、そして焚き火で温められた日本酒を知らないおじいちゃんに振る舞われながら、特に派手なことはなく、カウントダウンなどもなく、「あ、明けましたね。おめでとうございます。」と静かに年を越しました。


2018年の実感まったくなし。


2017年の年越しはスペインの首都マドリードで花火と共に金髪の美女たち囲まれながら「HAPPY NEW YEAR!! ヒャッハー!」って感じでハイタッチしてた頃が懐かしいです。


そういえば年を越す時って日本だと”年越し蕎麦”を食べるのが習慣だと思いますが、私たちが昨年過ごしてたスペインだと、国が違うので当たり前といえばそうなんですが、やはりまったく違う年越しの習慣でした。

今回はそんなスペイン式年越しの変わった習慣についての話です。


TODAY'Sこんぶ出汁
●年越しムード満載の広場!
●ちょっと寄り道!小腹が減ったらこのバルに行ってみよう!
●スペインでは年越しに◯◯を食べる!?
●スペインでカウントダウンを過ごすための注意点!

※TODAY'Sこんぶ出汁(ダシ)とは昆布出汁が料理の味に深みを与えておいしくしてくれる様に、みなさんの海外旅行に深みを与えて、少しでも”おいしくなる情報”を今後も少しづつ記事内に混ぜ込んでいきたいと思っています。 

スポンサードリンク



□年越しムード満載の広場!


日本で生まれ、日本で育って、海外にもあまり行ったことが無かった私たちにとって、海外で年を越すというのは一世一代の大行事。


ワクワクした気持ちもありますが、その一方でこの時期のヨーロッパではテロに対する不安も同じくらいありました。
テロなんて日本に住んでる限りニュースの中の情報でしかありませんが、そのニュースですらヨーロッパでのテロを頻繁に放送しているくらいヨーロッパ、特に西欧の方は渦中でした。


実際私たちもドイツのドレスデンでクリスマスマーケットを楽しみ、次は首都ベルリンのクリスマスマーケットに行こうと思っていた矢先、ベルリンのクリスマスマーケットに車が突っ込むというテロが発生しました。。。まさに翌日に行こうと思っていた場所にです。

スペインで年越しをしようと決めた時も、本当にスペインに行って大丈夫なのか?とかなり不安に思っていました。


がしかし、実際に行ってみると、だーれもそんなことは気にしている様子はなく、みんながみんなお祭りムードw

私たちの心配は一体何だったのか、、、


賑わいを見せるマヨール広場
IMG_9310

売っている物が何でもアリすぎる
IMG_9288

ハロウィンとか何か色々まざってる!
IMG_9299

年越しなのにクリスマスツリーの被り物
IMG_9291


カラフルなパリピ的被り物!「年越し楽しもうゼッ!」
IMG_9296

こっちのファミリーはなぜかカニの被り物w
IMG_9315


カウントダウンを楽しむための色々なグッズが売られているのがマヨール広場ですが、実際にカウントダウンが行われるのはソル広場になります!


ここが有名なソル広場!
IMG_9201

観光客やパフォーマーなど、とにかく人が多いのでスリには要注意です!



□ちょっと寄り道!小腹が減ったらこのバルに行ってみよう!

観光の中心地にあたるソル広場。ちょっと小腹が減った時に是非寄ってもらいたいオススメのお店があります!それがここ!

ソル広場のすぐ裏にあるいつも大行列のお店
Casa Labra
IMG_9208

立ち食いスタイルのこのお店の店頭はいつも大にぎわい!
IMG_9209

大にぎわいだけど床が汚いなー!まったくマナーがなってないぜ!
IMG_9215

みんな紙ナプキンとか捨てすぎ!
IMG_9217

と思っているそこのあなたはまだまだスペイン通ではありませんw
実はスペインのバルではこんな感じでゴミを床に捨てる文化があります!


床にゴミがたくさん落ちている=繁盛していて美味しいお店


というのが本場スペインのバルスタイルなのです!


このお店の人気はこの2つ
クロケット(クリームコロッケ)と白身魚のフリット
IMG_9230


クロケット(0.95ユーロ/個)とフリット(1.35ユーロ/個)
IMG_9233

奥ではビールも売っているので昼から飲みたいときに最高です!
IMG_9241


 □スペインでは年越しに◯◯を食べる!

いよいよ待ちに待った12月31日がやってきました!
毎年年越し蕎麦で新年を迎えていた私たちにとって初めての海外での年越し!

スペインではどうやって年を越すのか?


そう、ここスペインでは年を越す時に、年越しパスタ、、、ではなく
12粒のブドウを食べてシャンパンを飲むという習慣があるのです!!

なんてオシャレな習慣なんだスペイン!


なのでスーパーにはこんな感じで、12粒1セットになったブドウが売られていたり
IMG_9492

持ち運びに便利なミニサイズのシャンパンが売られていたりします
IMG_9537


年末に混むのは日本もスペインも変わらずです
IMG_9548


12粒のブドウとシャンパン!
これで準備は整った!

IMG_9559

ブドウとシャンパンを持ち、いざカウントダウン会場のソル広場へ!

意気揚々と広場へ向かうも何だか人だかりができていました、、、なんか嫌な予感です(-_-)


これは、、、交通規制、、、
IMG_9564

 
そうなんです。
カウントダウンの会場となるソル広場に入るには並ばないといけなかったのです、、、

果たしてカウントダウンには間に合うのか?


そして、私たちの悪い心が顔を覗かせます
「これ、どっかに抜け道あるんじゃね?」


よし、そうと決まれば回り道して裏とかから忍び込んでやれ!

私たちは地図アプリを駆使し、ソル広場に通ずる裏道を探し始めました


が、そんなに甘くはないソル広場!
昨今のテロ対策も兼ねてか、警備がめちゃくちゃ厳重です。。。

ここもダメ!
IMG_9567

こっちもダメ
IMG_9569

ソル広場へと続く道はどこも厳重にシャットアウトされています。。。
そうして私たちは正規ルートの最後尾へと並ぶのでした。

IMG_9570

外はかなり寒い!

夜の9時半にホテルを出て、並びに並んでソル広場に入れたのは結局夜の11時半過ぎ、、、時間ギリギリ
危うく列の途中で年を越すことになりそうでしたが間一髪でした。


この時計台のところがメインステージっぽいです!みんなが見てるし!
IMG_9596

反対側のホテル?ではTVの取材だったり、時折芸能人っぽい人が顔を出して手を振っては広場の人々がザワザワしてました!
IMG_9593

いよいよ迎える海外での始めてのカウントダウン!(妻さんちょっと風邪気味)
IMG_9603

準備は万端!
IMG_9617

他の人たちのテンションも最高潮!
IMG_9605

バラを売っているオヤジのトークも最高潮!1本だけでいいから買ってくれ!
IMG_9626

いよいよカウントダウン!3....2....1...HAPPY NEW YEAR!!1
IMG_9642

鐘の音に合わせてブドウを食べるも、、、鐘のテンポが早すぎてまったく追いつかないw
IMG_9633

このテンポに合わせて食べるなんて、噛まずに飲み込まないと無理でしょ!!



怒涛の鐘の音ラッシュからの花火ラッシュ!
とにかく花火を打ち上げれば良いと思っているw



日本を一歩離れると、今まで知らなかった習慣に出会えることも海外旅行の魅力!
スペインのこの習慣は「幸運を呼ぶ12粒のブドウ」と呼ばれていて、新しく迎える年の12ヶ月それぞれで幸運を祈るという意味があるそう。

見事に鐘の音に合わせてブドウを食べられたら新年に願いごとが叶うとか。
そんなの簡単?
いやいやこれが意外と難しくて、ナメてかかると4粒くらいでもう追いつけなるのでご注意を!


□スペインでカウントダウンを過ごすための注意点!

日本とは異なった習慣を持つスペインでのカウントダウン。私たちが実際に行ってみて感じた注意点を5つ書いておくので、もし来年はスペインでカウントダウンをと考えている人がいたら参考にしてみてください。


注意点①入場制限がある

カウントダウンのメイン広場はソル広場ですが、当日そこに入るには入場制限があります。夕方ぐらいから通行止めになり、ソル広場に通じる道がなんか物々しい雰囲気になります。


まるで映画のように、ごついパトカーでバリケードを張られて通行止めに
IMG_9564
 
ソル広場への入場は夜の10時半から徐々に行われるので、なるべく早めに並ばないとソル広場に入る前にカウントダウンを迎えるはめになるなんてこともありえます!



注意点②入場する時には荷物チェックがある!

カウントダウンの会場のソル広場に入る時に手荷物検査が行われます。刃物類、、、こんなの持って歩いている人はそうそういないと思いますが、例えばワインの栓を開けるためとかでオープナーとセットになっている可能性があるかもしれませんが持ち込みは禁止です。あと花火とか、長い棒(旗とか)も持ち込めないので注意が必要です!



注意点③地下鉄のsol駅が封鎖される! 
 
ソル広場にもっとも簡単に行く方法は地下鉄のソル駅を利用することですが、31日の夜9時以降は駅が封鎖されます。近くの最寄り駅から降りて歩いて向かうことになるので時間には余裕を持って行動しましょう!



注意点④スリには気をつけよう!

ヨーロッパの治安と聞いて一番に思い浮かぶのはスリではないでしょうか。私たちも十分に注意をしてきました。実際にソル広場はカウントダウンだけでなくとも人が集まっている広場です。カウントダウン日ともなれば東京の満員電車レベルに人で溢れかえりますし、密着します。
財布やスマホ、カメラはもちろんですが、余計な荷物は極力持ち歩かないということを意識して常に周りに注意を払うことを忘れないようにしなければいけません!


注意点⑤地面が汚い!

スペインの人気バルの特徴でも紹介しましたが、スペイン人は地面にゴミを捨てることにあまり抵抗が無いようです。カウントダウン当日なんて地面にゴミが溢れかえってました!中にはワインの瓶などもあったので、足元には注意が必要です。もしかしたら瓶が空から降ってくる、、、なんてことが無いとは言い切れないので頭上にも気を付けましょう!

IMG_9660



日本とはまたまったく違った雰囲気の中でカウントダウンを迎えたいならスペインはおすすめです!なんたって料理も抜群に美味しいですしね!


パエリアサイコー!ヒャッハー!!
IMG_9521




■お知らせ

何でも相談!世界一周夫婦による出張講座!

ちょっと大げさなタイトルですが
いつかは世界一周に行ってみたいと思っている人がいたら、悩んでないで何でも相談してください!

不安なことやわからないことは山ほどあると思います。
大抵はネットで調べれば答えは出てきます。

でもそれを1つ1つ調べていたら時間がいくらあっても足りません。
それに、ネットばかり見ていると見たくもない余計な不安事も引っ張ってきてしまったりして
ネガティブな気分になることもあると思います。

ネットの中の情報は時に真実で、時に過剰です。

せっかくのその”行きたい”という気分を大切にしてください!

また、世界一周だけに限らずこんなことで悩んでいる人、こんな事を目指している人の
相談にものれます!


●夫婦で旅をしたいと思っている人
●世界一周とまでは言わないけどアジア周遊とかしてみたいと思っている人
●1人旅にチャレンジしたいと思っている人
●いい加減、旅行会社のツアーに頼らない旅行をしたいと思っている人


旅をするにあたっての各種必要な役所の手続き、本当に必要な持ち物、絶対に持っていったほうが良い持ち物、旅のルート、現地での格安SIMカードの買い方、便利なアプリ、格安航空券の取り方、宿の取り方、現地ツアーの申込方法、帰国後の面倒な手続き、旅先の治安、オススメの場所、最低限必要な英語力といった具体的なことから、私たちが結構ずっと不安だった「現地に着いてからまず何をすればいいんだろう?」といった不安事まで何でも相談していただけます。


連絡方法:このブログやFacebookにコメントやメッセージをください。
訪問場所:東京都内(カフェでも公園でも!)
相談人数:1名でも2名でも複数でも大丈夫です
相談形式:質問者の相談にのります
相談時間:1時間くらい
相談費用:無料ですがカフェであればカフェ代をご馳走ください。



相談のご連絡お待ちしてます\(^o^)/


Facebookページ
@こんぶろぐのFacebookページです。
「いいね!」をしていただけるとブログの更新情報が届くようになりますm(_ _)m







Instagram
実はInstagramにも写真をアップしています。
この旅行ではじめてちゃんとしたカメラを持った私たちが撮った「奇跡の1枚」たちです。

@kon_tsugu

スポンサードリンク