こんにちは@こんぶろぐです。


「海外を楽しみながらお金を稼ぐ方法がある」なんかメチャクチャ怪しいタイトルになっていますが、まったくそんなことはなく、バックパッカーとか長期海外放浪者がよくやっているお金を稼ぐ手段のことです。


海外ではちょっとの勇気と工夫が出せれば楽しくお金を稼げる方法があります。


それがパフォーマンスだったり、バスキングというものです。


TODAY'Sこんぶ出汁
●スペインで見かけた様々なパフォーマー、バスキングたち
●自分の得意なことでお金を稼ぐということ
●海外でパフォーマンスやバスキングをする上で注意しなければいけないこと

※TODAY'Sこんぶ出汁(ダシ)とは昆布出汁が料理の味に深みを与えておいしくしてくれる様に、みなさんの海外旅行に深みを与えて、少しでも”おいしくなる情報”を今後も少しづつ記事内に混ぜ込んでいきたいと思っています。 

スポンサードリンク



□スペインで見かけた様々なパフォーマー、バスキングたち



ところでバスキングって言葉を聞いたことがありますか?


私たちも旅行中ふとした時に聞いて「へぇーそんな言葉あるんだ」と思ったので、あまり馴染が無い言葉かもしれません。


バスキングとは
スペイン語の”Buscar(探す)”という単語からきていて、意味は日本語でいうところの”大道芸”に近い意味があります。


「今日もちょっとバスキングしてくるわー」
だったり
「バスキングで結構稼げたよ」


こんな感じで使ったりします。


大道芸というとサーカスみたいなものを想像してしまい本格的な技術が必要に感じますが、その意味は本当に広く、路上で弾き語りをする人や絵を描いたりしている人など、技術に関係なく本当に様々な人たちがいます。


ちなみにバスキングをしている人のことは”バスカー”と呼んだりします。


今回私たちはカウントダウンを過ごすためにスペインのマドリードを訪れたのですが、この国にはたくさんのパフォーマーやバスキングをしている人たちがいました。


定番のディズニーキャラクターたち、完全にライセンス無視だろこれw
IMG_9094

ミニーちゃんの姉妹?無表情だからめっちゃシュール
IMG_9099

構造が謎の空に浮くサンタ、、、with トナカイではなくなぜかバイク!
IMG_9159

構造がバレバレの顔なし男、、、with妻さん
IMG_9354

アイデアに1票入れたくなる、赤ちゃんおばちゃん
IMG_9450


彼ら、彼女らは一緒に写真を撮ったりすると料金(チップ)を要求されます。中にはさっきの顔なし男の様に半ば強制的に腕を組んできたりして、無理やりにも関わらずチップを請求してくる不届きものもいたり。


大道芸ならぬ大魔導士、、、マジックを披露してくれます!
IMG_9360

テニスプライヤーのパントマイマー、、、一見特にすごくない様に見えますが、、、
IMG_9117

姿勢が結構すごい、この足首の角度!よくバランス取れてるなー
IMG_9119

メキシコ系の演奏隊、ここまでくるとアマチュアの域を超えてます
IMG_9687

おっちゃん4人組のバンド
IMG_9702

ビートルズがいい感じです!子供もノリノリ♫




演奏系、パントマイム系は自分の特技を生かしたバスキングスタイル。ある程度の技術力は必要ですが、技術だけあれば人が集まるのかというと必ずしもそうではないらしいです。


タイで見かけたこの子なんか、もちろんメチャクチャ上手なわけではなりませんが、かなり荒稼ぎしていたと思います。この人ごみの中で演奏する度胸がすごい!
IMG_2796

個人的にスペインで一番釘付けになったのがこちらの絵描きさん
IMG_9456
 
ものの10分そこらで真っ白な紙に幻想的な絵を描いていきます、マジですごい!
IMG_9471

絵も飛ぶ様に売れていっていました、ドヤ顔です!
IMG_9480



□自分の得意なことでお金を稼ぐということ


先ほど載せた着ぐるみやパントマイム、演奏、絵描きなどのパフォーマーやバスカーたちをいち旅行者が真似するのは難しいかもしれません。大がかりなセットや衣装が必要だったり、 ある程度の技術が必要だったります。


では私たちの様な旅行者がパフォーマンスやバスキングをすることが出来ないのかと言ったらそんなことはありません。

世界には本当に色々な方法でお金を稼いでいる人たちが大勢います。



例えば

現地の市場やスーパーで仕入れた食材を使ってサンドイッチやおにぎりを作り路上で売っている人

甚平を着て路上でその人の名前を漢字で書いて周っている人

初めて会った人を見て、その人の印象を漢字1文字で書いてプレゼントしている人

(こういう人は日本の駅前にもたまにいますね)

折り紙で鶴や兜を作って売っている人


これらには高度な技術などは必要ありません。おにぎりの作り方を知らないという日本人はいないでしょう。ちょっとした勇気とその場を楽しみたいという気持ちがあれば誰でもできてしまいます。
ダンボールや紙を看板にしてネットで調べた現地の言語を書いてしまえばもはや言葉すら大して話せなくても成り立ちます。


更にちょっと専門的な技術やテクニックを持っている人であれば


現地の人の髪を切りながら放浪している美容師

タイのスクールで学んだタイ古式マッサージをしながら世界中を周っている人

半被を着てジブリの名曲などのJ-POPをギターで演奏している弾き語り

現地で調達した石や紐でオリジナルのアクセサリーを作って売っている人




メイクが得意であればお祭りの日などに合わせてボディペイントをしてあげるのも良いかもしれません
工作が得意であれば石にペイントをして動物っぽくして売っても良いかもしれません
日本語が堪能であれば「日本人に話すとウケる一発ギャグ」を現地の人に伝授してあげても良いかもしれません


得意なことや好きなことでお金を稼げる世界がそこにはあります


アジアなどの物価が安い国であれば、1日分の宿代くらいは楽に稼いでいる人もいます。
もちろんこれだけで暮らしていこうと思うとかなり大変で、人の流れを読んだり、仕入れ値を安く抑えたり、当然現地の物価に合わせるなど工夫も必要になってきます。
日本ではコンビニおにぎりが1個120円だからって、物価の安い国で同等の金額で売っていたら当然売れません。



□海外でパフォーマンスやバスキングをする上で注意しなければいけないこと


もう1つ、パフォーマンスやバスキングをしてお金をもらう上で気にしなければいけないのが、これらの行為が違法の国もあるということ。

恐らくバックパッカーも含めて大抵の人は観光ビザだったり、もしくは観光を目的とすることによるビザ免除だったりで入国しているはずです。

通常現地でお金を稼ぐには就労ビザというものが必要になります。


ただ、レストランで働くのは違法だけれども、おにぎりを路上で売るのは黙認されていたりもします。
つまりはグレーゾーンということ。

見つからなければ良いというわけではありませんが、警察に見つかれば捕まって日本に強制送還ということも十分にありえます。

なのでパフォーマンスやバスキングを考えている人はまずは現地の日本人宿などで情報収集をしたり、他のバスカーに話を聞いてみるなどをして確認をきちんとすることが鉄則です。


お金を稼ぐことを目的にするのもいいと思いますが、やはりせっかくなので現地の人と仲良くなったり他の国の人々とのコミュニケーションを楽しむために上手く活用するのが正しいあり方のような気がしています。


みなさんの得意なことや好きなことは何ですか?



 
■お知らせ

何でも相談!世界一周夫婦による出張講座!

ちょっと大げさなタイトルですが
いつかは世界一周に行ってみたいと思っている人がいたら、悩んでないで何でも相談してください!

不安なことやわからないことは山ほどあると思います。
大抵はネットで調べれば答えは出てきます。

でもそれを1つ1つ調べていたら時間がいくらあっても足りません。
それに、ネットばかり見ていると見たくもない余計な不安事も引っ張ってきてしまったりして
ネガティブな気分になることもあると思います。

ネットの中の情報は時に真実で、時に過剰です。

せっかくのその”行きたい”という気分を大切にしてください!

また、世界一周だけに限らずこんなことで悩んでいる人、こんな事を目指している人の
相談にものれます!


●夫婦で旅をしたいと思っている人
●世界一周とまでは言わないけどアジア周遊とかしてみたいと思っている人
●1人旅にチャレンジしたいと思っている人
●いい加減、旅行会社のツアーに頼らない旅行をしたいと思っている人


旅をするにあたっての各種必要な役所の手続き、本当に必要な持ち物、絶対に持っていったほうが良い持ち物、旅のルート、現地での格安SIMカードの買い方、便利なアプリ、格安航空券の取り方、宿の取り方、現地ツアーの申込方法、帰国後の面倒な手続き、旅先の治安、オススメの場所、最低限必要な英語力といった具体的なことから、私たちが結構ずっと不安だった「現地に着いてからまず何をすればいいんだろう?」といった不安事まで何でも相談していただけます。


連絡方法:このブログやFacebookにコメントやメッセージをください。
訪問場所:東京都内(カフェでも公園でも!)
相談人数:1名でも2名でも複数でも大丈夫です
相談形式:質問者の相談にのります
相談時間:1時間くらい
相談費用:無料ですがカフェであればカフェ代をご馳走ください。



相談のご連絡お待ちしてます\(^o^)/


Facebookページ
@こんぶろぐのFacebookページです。
「いいね!」をしていただけるとブログの更新情報が届くようになりますm(_ _)m







Instagram
実はInstagramにも写真をアップしています。
この旅行ではじめてちゃんとしたカメラを持った私たちが撮った「奇跡の1枚」たちです。

@kon_tsugu

スポンサードリンク