こんにちは@こんぶろぐです。

皆さんは海外旅行に行った時にお土産って買いますか?

家族に、自分に、友達に、職場に。
買っていってあげたいと思う人もいれば、仕方なく買う人もいると思います。

でもそこで「いったい何買ったらいいんだろう、、、」って毎回悩みません?
今の時代大抵のものであれば日本でも買えてしまいますし、ヘタしたら近くのヴィレッジバンガードなんかでも売ってる、、、なんてことになってしまうかもしれません(^_^;)


どうせ買うなら”日本には無いもの”、”現地っぽさがあるもの”が良いかと思いますが、じゃあポストカードやマグネットで満足かというと、もう一歩踏み込んだ”何か”が欲しいところです!


私たちは色々な国を周っていることもあって、お土産を自由に買うというわけにはいきませんでした。
金銭的なこともありますが、何よりも荷物になってしまうというのが大きなマイナス点です。。。

すでに荷物はパンパンです(・∀・`)ムリムリ


バリ島から始まってシンガポール、マレーシアと続き、ちょこちょこ気になる物はあったにもかかわらず買うのを我慢していた私たち。

アジアにいるうちには何かお土産を買っておきたいと思っていたこともあり、ついにここタイのバンコクの地でお土産を買う決意をしました!

そんな私たちが見つけた”タイに行ったら買いたいお土産”を2つご紹介します!

体験動画ありです!


TODAY'Sこんぶ出汁
●丸ノ内OL風の女性から職人まで、みんなが”アノ穴”にツッコんでる物は何っ!?
●バンコクで土産を買うならこの場所がオススメ!
●私たちが大人買いをしたもう1つの物とは?
●買ったお土産はDHLで日本に送ろう! 

※TODAY'Sこんぶ出汁(ダシ)とは昆布出汁が料理の味に深みを与えておいしくしてくれる様に、みなさんの海外旅行に深みを与えて、少しでも”おいしくなる情報”を今後も少しづつ記事内に混ぜ込んでいきたいと思っています。 

スポンサードリンク



□丸ノ内風OLから職人まで、みんなが”アノ穴”にツッコんでる物は何っ!?


旅行するまでまったく知らなかったのが恥ずかしいですがタイのバンコクはかなりの都会です。
電車網も発達しているので移動はもっぱらBTSや地下鉄が主流になります。

私たちも移動する時には電車をかなり利用しました。

バンコクの電車では車内でもホームでも”飲食禁止”なのですが、ただでさえ蒸し暑いのに、飲み物が飲めないというのはかなりの苦痛(^_^;)

日本では飲めていたのにというのが辛さを倍増させます、、、
IMG_4321

あーあちぃあちぃよーと思いながらふとホーム内を見渡してると、いかにも丸ノ内風OLな女性からおっさんまで、いたる所で見たこと無いような”スティック”を鼻に当ててる人たちがいました。


この人達はいったい何をしてるんだろう(T_T)
自分のリップクリームのニオイを嗅いでいるのか?


別の場所では、何やらカッコいいアート作品を生み出している職人までもが、己の集中力を高めているかのごとく、なんとそのスティックを鼻の穴にツッコんでいるではありませんかッ!


コーラなどの缶を加工して名物のトゥクトゥクを作ってしまう職人!
27〜29_1997

そんな彼の顔に集中して見てみると・・・ブッ刺しとる−!!!!!!!!!!!!
img1493470008196

「左手はそえるだけ!」
そんな名言すら彼には必要ありません!

彼は
「左手すらそえない!」

もはやノーハンド!

丸ノ内風OLから彼のような職人まで愛用してるコレは何なのか?


そうです!この”鼻の穴にツッコムと最高に気持ちよくなれちゃうスティック”こそが私たちが初めにオススメしたいタイのお土産です!


その名もヤードム
image1

パッと見た感じはリップクリームの様にも見えますが、これは鼻の穴に当ててニオイをかぐのが目的!
ニオイは日本の商品で例えると湿布のような、ベポラップのような、タイガーバームのようなミント系のスーッとしたニオイがします(^o^)


キャップを外すとこの様にスティクの先に穴が空いています。
image3

こんな風に鼻に当てて使用するのが通常の使い方。
IMG_4830

ですがニオイをかいでいるうちにドンドンと病みつきになり、もっと刺激を欲するようになり、ついには鼻の穴にツッコみたくなりますw

妻さんは依存症となってしまいました、、、
★タイ★_6579 2


バレないように使ってもちゃんとバレてます!この中毒者がッ!!
IMG_4565


このヤードム、、、使えば使うほど病みつきになってしまう依存性があるので、私たちも自分用にいくつか買ってしまいました。どんな時に使ってるのかというとこんな時に使っています。


●駅のホームなどで待っている時のスキマ時間に使ったり。
●長距離バスなどで気分が悪くなってしまった時に使ったり。
●空気が蒸し暑くてスッキリしたい時に使ったり。

などなど

とにかく色々なタイミングで使いたくなるのがこのヤードムです\(^o^)/


しかしながらこのヤードム、、、あまりにも気持ちいいからって、思いっきり鼻の穴にツッコんで吸うとえらいことになります。。。その実験動画がこちら↓↓↓

ヤードムを思いっきり吸ってみた!



□ヤードムはどこで、いくらくらいで買えるのか?

もやはタイ人の日常に溶け込んでいるこのヤードムはどこで買えるのかというと、、、どこでも買うことができます。

街中のいたるところにある薬局でもコンビニでも買うことできます。

yadom20-644x483

相場は1個20〜25B(65〜80円)程度です。
種類も豊富で、セット買いもできるようになっているのでまさにお土産に最適です\(^o^)/



□バンコクでお土産を買うならこの場所がオススメ!

バンコクで土産を買おうと思うと、いくつかマーケットがありますが、正直どこでもそれなりの物を買うことができます。私たちがさんざんおすすめしているアソーク・スクンビットエリアにあるターミナル21でももちろん買うことはできます。


関連記事:タイ(バンコク)編1 憧れていたカオサンはもう古い?夫婦旅でも1人旅でも選ぶならアソーク・スクンビットエリアが最高ッ!

関連記事:タイ(バンコク)編2 アソーク・スクンビットで安くて旨くて衛生的な店はココ!汚い屋台でドキドキしながら食べるのはもう終わりだッ!



が、私たちはどうせなら色々な種類を一度に見比べて、一度に買ってしまいたいと思いました。

そこで探し当てた場所がここになります。

マーブクロンセンター(MBKセンター)

ここの特徴は何かと言うと、
”バンコク市内のマーケットの人たちが買いに来る場所”
 
つまり卸問屋みたいな位置づけになっています。

多くの物を、一度に見比べて、安く、大量に買うにはまさにうってつけの場所です! 
最寄り駅はナショナル・スタジアム駅です。

駅直結で行くことができます!
IMG_0793

 MBKセンターはとても広いので、全部を見て回ろうとすると1日かかります!

なんと地上8階建て!
IMG_0807
 
それこそ色々な物が売っています。

カラフルな生地もあれば
IMG_0797
 
”芸人の森三中”みたいな置物もあります。何に使うんだろうコレ、、、
IMG_0818

民芸品なんかも売っています。このお面コエーよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
IMG_0800
 
先程紹介したヤードムも売っているので、ここで他のお土産と一緒に買ってもいいかもしれません!
ただし、値段は店によってかなりバラつきがあったので、色々見て回ると安く買うことができます。


□私たちが大人買いしたもう1つの物とは?

ヤードムはもちろんオススメなのですが、もう少し”タイっぽい物”が欲しかった私たちは、ここである物を大人買いしました!

それがこのアジアンパンツです!
20150131155907

これはバックパッカーだったら一度はみんな買うんじゃないかな?と思うくらいオススメのパンツです!
生地が薄いので履きやすいことこの上なく、しかもパジャマとしても外出用として履くことが出来ます!
私たちのブログの中でもよく履いた姿で登場してますw

これを履くとバックパッカーレベルが5くらいは上がります!

デザインも豊富で、カラフルなものからシックなものまで揃うので男性でも女性でもプレゼントがしやすいのも嬉しいところです(^o^)


私たちもお土産用にこれでもかってくらい大人買いしてやりました!
たぶんこの商店のおねえちゃんはかなりウハウハだったのではないでしょうかw

IMG_0837


タイ人御用達のヤードムと、バックパッカー御用達のアジアンパンツはお土産に最適です\(^o^)/



□買ったお土産はDHLで日本に送ろう!

さすがにこれらのお土産をこのままずっと持ち運ぶわけにも行かないので、DHLで日本に送ることにしました。他にも”持っていったけれども使わなかった物”などもまとめて送りました!

各国であまったコインとか記念になりそうなパンフレットとかiPadとか。

iPadなんか持っていったけどパソコンあるのでまったく使わなかったです(T_T)


ナナ駅にあるDHLの店舗
IMG_0887

送る箱を選ぶことができます!
IMG_0888

送り状を書く妻さん!インボイスはスタッフが書いてくれました。
IMG_0897

私たちはNo.5で10kgまで送れる箱で送りました!
IMG_0891

詳しいDHLでの送り方はこの方のサイトを参考にどうぞ↓↓↓
えなねこ!タイde観光るんるん帳


旅行の時に悩むお土産。
買いたい物は数あれど、全てを買うことができないから悩みます。

値段、デザイン、希少性、実用性、数、大きさなど選ぶ基準は色々とありますが、その人もきっと悩んで悩んで買っているので、もらった人は嘘でも喜んであげてください!

なので、私たちからもしこれらのお土産を受け取ることになる人がいたら、嘘でも(例え本当はいらなくても)喜んでくださいねw

大切なのでもう一度言います。

嘘でも喜んでください!笑

よろしくお願いします!!!


■お知らせ


Facebookページを新しくつくりました。
Facebookページではブログよりもタイムリーな情報を日記風に更新しています!

「いいね!」をしていただけると更新情報が届くようになりますm(_ _)m










実はInstagramにも写真をアップしています。
この旅行ではじめてちゃんとしたカメラを持った私たちが撮った「奇跡の1枚」です。

@kon_tsugu

スポンサードリンク