こんにちは@こんぶろぐです。

気がつけば日本も梅雨まっさかり。
湿気ジメジメ
髪もくるくる
なシーズンになってしまいましたね。

本当であれば梅雨から逃げるためにも
もっと早く出発したかったのですが
なかなかどうして、事は上手く進まないものです。

そんな私ですが、
やっと出発日を決めることができました!
\(^o^)/ヤッホーイ



出発日は2016年6月27日(月)です。



やっと、本当にやっと決めることができました。

これまで「世界一周 行く行く詐欺」になってしまい
壮行会を何回開いてもらったことか。。。

地元の友人にはすでに3回も開いてもらい。
あやうく今週末4回目を迎えるところでしたw

壮行会を開いていただいたみんな、本当にありがとうございます!
そしてまだ日本にいてしまってごめんなさい、、、


さてさて、今回は
そんな”行く行く詐欺”を繰り返してしまっていた私が
本当に苦労した世界一周ルートについてご紹介したいと思います。

作成のコツや意識したポイントなど
今後ルートをつくっていく人の役に立てれば嬉しいです!



スポンサードリンク

ではまずはじめに、私のルートをご紹介します。

ルート

6月−11月 日本→アジア
12月 中東
12月−1月 ヨーロッパ
1月−2月 アフリカ
3月 南米
4月 中米
5月 北米
6月 オーストラリア

1.日本→2.インドネシア→3.シンガポール→4.マレーシア→5.タイ→6.カンボジア
7.
ベトナム→8.ラオス→9.中国→10.ネパール→11.インド
12.
アラブ首長国連邦(ドバイ)→13.ブルガリア→14.ギリシャ
15.
イタリア→16.スイス→17.ドイツ→18.スウェーデン→19.ノルウェー
20.
フランス→21.イギリス→22.スペイン→23.モロッコ→24.エチオピア
25.
ケニア→26.タンザニア→27.ザンビア28.ジンバブエ→29.ボツワナ
30.
ナミビア→31.南アフリカ→32.ブラジル→33.アルゼンチン→34.ボリビア
35.
チリ→36.ペルー→37.エクアドル→38.コロンビア→39.メキシコ→40.キューバ
41.
アメリカ→42.オーストラリア日本



スバラシイ!
まさに試行錯誤の結晶、ゴールデンルートです!
そりゃ自分が作ったルートですからね
自画自賛ですw

ですが、大事なのは「スバラシイ!と言い切れるルートが作れた!」と
思う気持ちなのではないでしょうか?
きっとそのはずです!

「ルートなんかしゃらくせぇぜ!」というアウトローな人も
もちろんカッコいいです。

が、せっかくお金も時間もかけていく世界一周なのですから
ある程度はルートを決めてから出発した方が旅を楽しめるのではないか
と思っております!


それではいきましょう!

世界一周ルート作成 効率のいいステップ!!

ステップ① 自分の条件を整理する!
ステップ② 世界地図を購入する!
ステップ③ 行きたい所を手当たり次第書き出す!
ステップ④ 行きたい所の条件を明確にしてマッピングする!
ステップ⑤ 優先順位をつける!
ステップ⑥ 行きたい国への行き方を調べる!



ちょっと細かめにステップを分けましたがこんな感じです。
ひとつづつ紐解いていきましょう!


ステップ① 自分の条件を整理する!

誰と行くのか?
期間はどれくらい確保できるのか?
予算はどれくらいかけられるのか?

私の場合は4月に会社を退職して、彼女と結婚して一緒にいきます。
なので一応旅の期限というものは決めてはいません。

ちょっと前であれば、学生は1年以内、
退職者は1年以上というのが定番だったようです。

しかし、これはどこかで書ければと思っていますが
海外旅行保険の契約期間や奨学金の猶予期間が1年だったりと、
色々と準備を進めていく中で”1年区切り”が多くあった様に感じます。

更新とかもできるんですが、更新のための書類を本人が書かなければ
いけなかったり、代理人にお願いするにしても委任状が必要だったりと
色々と面倒そうでした。

なので私たちはの期間は
大体1年くらいかなとは漠然に思っています。

あとは予算との兼ね合いです。

私たちは2人で、ベトナムのレートに例えると
約900,000,000VNDくらいです。
日本円だと400〜500万円くらいです。

値上げしてしまいましたが
ガリガリ君なら7万本くらいは食べられます。

一人200〜250万円くらい。
そうなんです!これくらいあれば世界一周できてしまうんです!


ステップ② 世界地図を購入する!

これは以外に大事です。
みなさん「世界の絶景」とかそういう本は買うかと思いますが
世界地図はあった方が準備がはかどります。

あとこういうのはやはりネットよりもです!
世界地図は紙で買いましょう!
それもドドーンと1枚でみられる地図を。

サイズも小さすぎると国名くらいしか載っていないので
大都市くらいは載ってる程度の大きさはあった方が良いです。

これぐらいのA2サイズがオススメです。



ステップ③ 行きたい所を手当たり次第書き出す!

待ちに待った一番ワクワクするステップですね。

これまで色々な本やネット、仲間たちから仕入れて
モンモンとしていた妄想という名の欲求を爆発させる瞬間です!

スペインのトマト祭り
ボリビアのウユニ塩湖
ペルーのマチュピチュ遺跡
イースター島のモアイ
アメリカのバーニングマン
カナダのナイアガラの滝
ベネズエラのエンゼルフォール
ノルウェーのオーロラ
ギリシャのサントリーニ島
ブラジルのカーニバル
エジプトのピラミッド
などなど

思いつく限りあげていったら枚挙にいとまがありません!

しかし、安心してください
条件にもよりますが全部は行けませんからw


ステップ④ 行きたい所の条件を明確にしてマッピングする!

ここでは先ほどの欲求を整理していくステップです。
先ほど書きだした行きたい場所には開催日やシーズンがあると思います。

例えばスペインのトマト祭りであれば8月末だったり、
ウユニ塩湖であれば12月〜4月の雨季がベストだったり、
ヨーロッパは夏に訪れたほうが気候がイイなど。

それぞれの欲求の情報を整理して、世界地図にマッピングしていきましょう。
そうすることで全体を俯瞰してみることができるので”そこに行くべきタイミング”が
視覚的に明確になります。

私の場合はちょっと雑ですがこんな感じでした。

20160625_135459


20160625_135520


”これぐらいの時期””この辺”にいたいっていう感じのマップです。


ステップ⑤ 優先順位をつける!

さぁ、いよいよ自分の欲求を取捨選択するステップです。
悲しきかな多くの欲求をココでふるいにかけなければいけません。

ただ、私としてはこのステップが一番大切だと思っています。

当時の私たちの予定としては、
5月のGW明け、延びても6月の上旬には
出発しようと思っていました。
結果としては6月下旬になってしまっていますが、、、

ただ、どちらにせよ日本を夏頃出発することになります。
実はこの夏頃に出発するというのが非常にやっかいの種だったのです。

私にはいくつか優先順位の高いポイントがありました。

●なるべく各国のベストシーズンに合わせて行きたい。
●西回りで行きたい。
●初めはバックパッカーのメッカであるタイから始めたい。

この3つです。


ですが、夏頃出発で西回りで1年ぐらいって
単純にルートを組み立てていくと前半ルートがかなり悲惨でした。

例えば
・6月−8月 アジアいったいは雨季
・9月−10月 インドは猛暑
・11月−12月 ヨーロッパは寒い、どんよりしてる

おーなんてこったい!!
悲惨だ、、、

他の人の旅行本やブログを読んでも
西回りの人は大体冬ごろに出発してたりするんですよ。
冬ごろにアジアから始める西回りって季節的にすごく
いいんです!
どれだけ冬出発に憧れたことか!

いっそうの事、西回りをやめて
東回りにしようかとも考えました。

でも、日本を出て東回りって、いきなりアメリカ大陸じゃないですか、、、
銃社会だし、麻薬社会だし、ギャングの世界だし、、、
めっちゃ怖い、、、

アジアの人たちならまだしも、いきない米兵並のガタイの人たちや
ボブサップみたいな人たちに絡まれたらと思うと、
想像するだけで東回りは嫌だ!という結論になりました。

なのでひと工夫が必要でした。
ですがそのひと工夫が”自画自賛”につながったのだと思います。


私たちがしたひと工夫

●旅の初めは楽しみたいから、天候が良いインドネシアから始めよう!
●インドのベストシーズンは11月だからそれまでは物価の安いアジアを楽しもう!
(色々調べてみると、雨季っていっても1日中ずっと雨が降っているのではなく
 1時間ほどドザッと降るスコールのみの様です。)
●冬のヨーロッパは仕方がない。でもどうせならクリスマスマーケットとかをみることにしよう!
●当初カナダでみる予定だったオーロラは冬に北欧でみよう!

てな感じです。
この後の1月からはベストシーズンであるアフリカ大陸を回って、
3月、4月頃に南米に渡り、中米、北米と北上していくというルートにしました。

8月のスペインのトマト祭りや泡パーティ、アメリカのバーニングマンは
残念ながら今回の旅ではいけそうもありません。

でもまぁ、しょーがない。
それよりも楽しい事がきっと待っているさ!
と開き直ってやりました。

あともうひとつ大切なこととしては
細かく決めすぎないことだと思っています。


旅の宿で出会った人が
面白い場所を紹介してくれるかもしれません。

ある国がめっちゃ居心地が良くて
長く居すぎてしまうかもしれません。

何か変な物を食べてしまい入院して
しばらく動けなくなってしまうかもしれません。


なので、ルートはざっくりと考えて
なんとなくこのくらいの時期はこの地方にいられたらいいな
ぐらいに思っています。
 

ステップ⑥ 行きたい国への行き方を調べる!

ここまでくればあとはもう地道に調べる作業です。

どの国からどの国に航空便が出ているか?
どこからどこへは陸路で行きやすいか?
入国するのにビザは必要か?

などを本やブログ、図書館の地球の歩き方で調べまくります。

このステップに関してもゆる〜くでいいかなと思っています。
はじめに決めすぎても、先ほど書いたようにルートは変わるかもしれませんし。


航空便を調べるには一個おすすめのサイトがありました。

旅行好きな人はすでに知っているサイトかとは思いますが
私は知らなかったのでかなり感動しました!

このスカイスキャナーというサイトです。

Skyscanner_logo2
格安航空券比較サイト"Skyscanner"



どんなサイトかというと
「大手航空会社、LCC、旅行代理店の格安航空券を比較してくれるサービス」です。
サイトもありますしアプリもあります。

例えば、日本からインドネシアのバリ島に行きたいとします。
もちろんバリ島の空港名なんか知りませんが、出発地と目的地に
「成田」と「インドネシア」と入れるだけで、入れた国の空港まで表示されます。

51


残りの条件(人数など)も入れて”検索”を押すだけで
この様に日ごとの最安値の航空券の金額が表示されます。

48

曜日やグラフで視覚的にみることもできます。


42



あとは自分が出発したい日と金額を照らしあわせてクリックすれば
その選んだ日に飛んでいる便の詳細を見ることができます。


08



特にこのスカイスキャナーが優れているなと思うところは
以下の点だと思います。

●国名を入れればその国の空港がちゃんと表示される。
●安い日が視覚的にわかりやすい。
●日本語にもちゃんと対応している。



スカイスキャナーには、格安をうたい文句にCMを流しまくってる
H.I.S.やエクスペディアも入っていますので、世界一周に限らず
海外旅行や出張に行く際に比較するだけでもかなり役に立つと思います!

試しに、前から気になっている行きたい国でも検索してみてはどうでしょうか?
思いもよらず安い金額で行けちゃうかもしれませんよ!

格安航空券比較サイト"Skyscanner"



詳しい使い方や更に得する方法などは
この方のサイトを参考にするとわかりやすいです。

圧倒的に得をする!スカイスキャナーの使い方と裏技まとめ




いかがでしたでしょうか?

旅行のルート作りは楽しいはずなのですが
私はこのルート作りにめちゃくちゃ時間がかかってしまいました。

他の人のモデルルートを意識しすぎるあまり
そこから抜け出すことがなかなかできなかったのです。

「バックパッカーと言えばタイから」というのが定石です。

ですが、他の人たちと自分たちとでは
条件も優先順位も異なります。

私たちの場合は、若干ですが”新婚旅行”の意味合いもあります。
なので初めに行く国は”リゾート”でも全然アリなのです。


是非、みなさんがみなさんらしい旅行ルートをつくっていくための
参考になればと思います。


最後に、ルートを作成する上で私が参考にさせていただいた
旅行本とサイトを紹介させていただきます。

●旅行本



●サイト
ドリフト
各国の年間を通しての天気やベストシーズンをみることができます。
更に詳細ページに行けばその国の通貨や物価もみることができます。

外務省 海外安全ホームページ
各国の現在の治安やテロ状況などを地図と色でわかりやすくみることができます。



■お知らせ


Facebookページを新しくつくりました。
Facebookページではブログよりもタイムリーな情報を日記風に更新しています!

「いいね!」をしていただけると更新情報が届くようになりますm(_ _)m







実はInstagramにも写真をアップしています。
この旅行ではじめてちゃんとしたカメラを持った私たちが撮った「奇跡の1枚」です。

更新頻度もわりと高めなので”フォロー”していただけると嬉しいですm(_ _)m

@kon_tsugu

スポンサードリンク