こんにちは@こんぶろぐです。


実は先日、ちょっと、いやかなり嬉しいことがありました。

前回のブログ
マレーシア(クアラルンプール)編6 【マラッカ〈前編〉】KKKLとトランスナショナル以外はダメなのか?現地でバスチケットを買う方法!!で初めて私たちの知らない方からブログにコメントをいただくことができました\(^o^)/
(実際には匿名なので知らないと思っているだけかも知れませんがw)


他の旅人ブログの中でも「コメントもらえると励みになります!」
「ココをポチッとお願いします!励みになります!」的なことが書いてあるブログがいくつかあったりします。


私はそんなブログを見る度に「ぜってー嘘だろ!」とか「うさんくせーな!」、「ポチッと詐欺だ!」とか、歳甲斐にもなくひねくれたことを思ってしまっていました。


が、今回、実際にコメントをもらえて思いました。


ヤバイ、めっちゃ嬉しい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)




Facebookでもコメントをもらえたりするともちろん嬉しいのですが
今回の様に知らない方からもらえると、またひと味違った喜びがこみ上げてきました。

東京で飲む瓶のハイネケンとポーランドで飲む缶のハイネケンぐらい違います!
( ゚д゚ )クワッ!!


コメントいただいた方、ありがとうございました!!
めっちゃ嬉しかったです(*>_<*)ノ



それでは気を引き締めて本題です。



今回は後編です。

マレーシアの古都であるマラッカ。
世界遺産の街マラッカ。
ヘンテコ人力車が往来する街マラッカ。


様々な呼び名があるマラッカですが、今回は私たちがマラッカで何をしたのかを書きたいと思います。
単に観光しただけなんですけどね(゜∀。)



TODAY'Sこんぶ出汁
●バスステーションから市街地までの移動方法。
●半日で十分?マラッカ日帰り観光コースは?
●なんだこれは?世にも不思議な人力車”トライショー”とは?
●おすすめ!衝撃のライスボール屋でランチ。
●バスステーションに戻る時の注意点。

※TODAY'Sこんぶ出汁(ダシ)とは昆布出汁が料理の味に深みを与えておいしくしてくれる様に、みなさんの海外旅行に深みを与えて、少しでも”おいしくなる情報”を今後も少しづつ記事内に混ぜ込んでいきたいと思っています。


スポンサードリンク






□バスステーションから市街地までは更に移動が必要!


前回クアラルンプールからマラッカへのバスでの移動方法を書きましたが、実はマラッカのバスステーションからマラッカの観光密集地である市街地までは更に移動が必要です。


移動方法はタクシーとタウンバスがあります。


このサイトにまとめられています。
Melaka Guide


私たちは料金をケチってタウンバスで向かうことにしました。
マラッカガイドに従って17番バスをバスステーションで探して乗り込み、10分くらいで市街地の中心とも呼べる、マラッカと言えばココだよねーという場所に着きました。


噴水と時計台が目印のオランダ広場
IMG_3120
※実際には写真左奥に見える大きな木の所らへんに着きます。


□マラッカを半日で周るコース。


ここにはマラッカ名物の赤い建物達が並んでいます。
マラッカ観光の出発&ゴールです!

私たちはこのサイトのMAPをベースにさせていただきました。
非常にシンプルで見やすいMAPです。

47
参考:マイたび@マレーシア

マラッカの見どころはこのMAP内に凝縮されています。
オランダ広場を中心に左上のジョンカーストリート沿いと右下のセントポールの丘です。

ここを周って大体2時間半〜3時間くらいでした。

さて、オランダ広場に着いた私たちはいきなりマラッカの洗礼をうけることに。
この車?は、、、、いったい何なんだ(TOT)


□マラッカ名物、世にも不思議なトライショー。


オランダ広場に行くと、いやマラッカに行く限り嫌でも目にする物があります。
それがトライショーです!


変なショーパブとかではなく、ちゃんとした乗り物です。
IMG_3019

なんじゃこのゲテモノはーーーーーΣ(゚Д゚)

他にもありました。


不老不死!永遠の5歳児”クレヨンしんちゃん”号
IMG_3031

お前はテルテル坊主かっ!4次元にゃんこ”ドラえもん”号
IMG_3030

これらはトライショーと呼ばれ、おっさんが人力で運転してくれる人力車です。

この手の乗り物は
インドネシアでは”ベチャ”
カンボジアやベトナムでは”シクロ”
インドやバングラデシュでは”サイクルリキシャ”


と呼ばれていていますが、きっと元はこんなにシンプルだったはず。


あーめっちゃシンプルですねぇ〜
IMG_1003

それが、何をどうしたらこんなになってしまったのでしょうか、、、
これはどうも、観光地において観光客の気を惹こうと色々装飾していった結果なのだそう。


どんな結果だ!!


さらに、このトライショーには秘密兵器があります。

それは、、、

夜になると光る!
trysho3
画像おかりしました。

そして大音量スピーカー付き!
P1060404
画像おかりしました。

もはやただの改造レベルではなく、魔改造の域です。

人力車の魔改造=マラッカのトライショー


そしてスピーカーから爆音で流れる曲はなぜか江南スタイルが多かったです。


ちなみに私が妻さんに「このトライショー乗りたい!」って言ったら
速攻で
「恥ずかしいから絶対にイヤだ!」

って返ってきました。。。



□マラッカにある”きたな美味い店”はチキンライスボールの名店!


マラッカの魔改造人力車に衝撃をうけて10分後。
うけた衝撃が強すぎたのか、猛烈にお腹が減ってきた私たちは当初から予定していたランチを食べることに。

行ったお店はこちらの”中華茶室(海南鶏飯)”
IMG_3055 2

場所はオランダ広場からジョンカーストリートに向かって橋を渡った先にあります。
ちょうど交差点のあたり。
この写真は、妻さんが地図を見ながらも店の前で迷っている姿ですw


店内はこんな感じで、私たちが行った時は大して混んでいませんでしたが、シーズン中に行くと行列ができると言われている名店らしいです。

IMG_3046

メニューはこれだけです。名物のチキンライスボールとチキンです。
IMG_3051

席に着いて早々ドリンクを聞かれて、何も言わずにこのメニューが出てきました。
ドリンクのかぼすジュースが激ウマです。

正直なところ、店に入った瞬間に衛生面をかなり警戒し、このライスボールちゃんとキレイな手で丸めてんだろうな?と疑っていましたが心配無用でした。だってあたらなかったからネ!



★マレーシア★_54

このおっちゃんがザックザックと鶏をぶった切っている音をBGMに美味しくいただきました。
IMG_3054



□どんどん観光は進みます。(ジョンカーストリート)


ランチの後、このままジョンカーストリートに奥にずんずんと進んでいきます。

IMG_3057

え〜と、、、ジョンカーストリートまったく楽しくない。


なんでしょうか、、、景色も平凡だし、周りには量産型の土産屋しかありません。
しかも路駐が多くて余計に景観が悪い。。。


そんな中でもちょっといいかなと思った小物を紹介します。


このお店は”竹”をメインに使っている小物が置いてあって他の土産屋と差別化できていてなかなか楽しかったです。
IMG_3081

こんなのだったり。
IMG_3082

ちょっとカワイイ系の物があります。
IMG_3085

 
以降は別のお店。

なんとあのLOUIS VUITTONの財布が透明袋にラッピングされてこれでもかと売られています。
本物かどうか信じるかはあなた次第。アジアあるあるですね!
IMG_3079

珍しいアップルストアのLEGO。
IMG_3088

これは、、、ケンタッ、、、え?グラサン!?
IMG_3089

 
この後は変なマッチョ銅像があったり。。。
IMG_3093


なんかどうでも良いものばっかり見てたら疲れてきました、、、
そんな時にオススメのカフェがちょうどジョンカーストリートの奥にあります。


それがここ”BACKLANE COFFEE”です。
IMG_3109

ちょうどジョンカーストリートに飽きてきそうな場所にあります。折り返し地点あたり。
豊美氏廣場という店の奥にあります。

このカフェの何がおすすめかと言うと。

普通にキレイな店内で美味しいコーヒーが飲めます!冷房も完備!
IMG_3097

むしろかなりオシャレな部類のカフェです!
IMG_3098

これは偉そうな妻さん。
IMG_3095

これが普通に美味しいコーヒー!
IMG_3104

あぁこういうカフェってやっぱり落ち着くなぁ(*>_<*)
 

ここでしっかり休憩してからジョンカーストリート折り返しです。


こんな寺院があったり。
IMG_3112

ドラえもんとパンダの友情が垣間見れたり。
IMG_3114

別にみたくないし。。。。
この時は、あれ、、、、マラッカ微妙かも知れないと妻さんと何度も目を合わせていました。


□どんどん観光は進みます。(セントポールの丘)


やっぱりせっかく世界遺産の古都に来たんだからこう言う建物とかを見たいよね!
という期待に答えてくれる場所がちゃんとありました。

それがセントポールの丘らへんです。

オランダ広場に戻ってテクテク丘を登っていくと、セントポール教会と
IMG_3126

礼拝堂史跡があります。
IMG_3140

ここは当時の王朝であるマラッカ王朝を駆逐して占領したポルトガル軍が建てた場所で、ヒンドゥー教、仏教、イスラム教しかなかった東南アジアにキリスト教が伝わった貴重な場所と言われています。

ここで歴書の教科書でも有名なあのフランシスコ・ザビエルがキリスト教を布教していったそうです。


とりあえずネコがかわいい。
IMG_3147


丘の反対側に下るとそこに再び現れました。


魔改造人力車”トライショー”が!!!!
私たちの横を大音量でブイブイいわせてきます!

お前らは暴走族かッ( ゚д゚ )クワッ!!

IMG_3160

最後はマラッカ川沿いを散歩しながらオランダ広場に戻ります。

写真が傾いているのかと思ったら建物自体が傾いてるザビエル教会まで行き
IMG_3175

マラッカ川で決めポーズの妻さん。
27〜29_526

 さぁそろそろバスターミナルまでもどらないとね!


□市街地からバスステーションに戻るまでの注意点!


実はかなり余裕をみていた私たち。
行きはバスターミナルから市街地までバスで片道10分だったのですが、渋滞とかあるかも知れないしと思って1時間半前に行動を起こしていました。

バス乗り場は事前に調べていました。

オランダ広場の対面側から乗ればいいのです。念のために人にも確認をとりバスに乗車。

ここで問題がおきます。

そう、、、まったく違う道を走っているということに気が付きます。


え(?_?)
何で何で何で?



行き先が違うバスに乗ってしまったのか?


結論としてはそんなことはありませんでした。
ただ乗ったバスが悪かったのか、帰り道はかなり迂回したルートを通るバスに乗ってしまっていたようです。

行きは10分
帰りは70分


この時はかなり焦りました。
私たちは幸いにもかなり早く準備していたので大丈夫でしたが、恐らく隣に座っていた老夫婦はアウトだったのでしょう、、、途中からかなりアタフタしていたのでε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


私たちはギリギリでクアラルンプール行きのバスに間に合いましたが、これは乗り間違える人がかなりたくさんいるんじゃないかと思います。

結局どのバスに乗れば正解(早く着く)だったのかわかりませんが、もしこれからマラッカに行く人は帰りのバスには十分注意してください!!

オランダ広場の向かいにツーリストセンターがあるのでそこで聞いてもいいと思います!


あと、マラッカの観光自体は半日で十分だったと私たちは思っていますが、クアラルンプールとの往復バスや市内散策などで正直めちゃくちゃ疲れました(´д`)

時間がある人は1泊するのも良いと思います!
その時は、誰が決めたか世界3大夕日とも言われているマラッカの夕日を見るのが良さそうです!



もうちょっと続くマレーシア編。

次回からはマレーシア屈指のリゾートアイランドと言われている”ペナン島”の話です。
ペナン島、、、ここで”あるオッチャン”と出会うことになります。


■お知らせ


Facebookページを新しくつくりました。
Facebookページではブログよりもタイムリーな情報を日記風に更新しています!

「いいね!」をしていただけると更新情報が届くようになりますm(_ _)m






実はInstagramにも写真をアップしています。
この旅行ではじめてちゃんとしたカメラを持った私たちが撮った「奇跡の1枚」です。

更新頻度もわりと高めなので”フォロー”していただけると嬉しいですm(_ _)m

@kon_tsugu

スポンサードリンク