こんにちは@こんぶろぐです。

結婚して妻と一緒に世界一周してきます!と
会社に伝えた時、会社の先輩などなどに幾度となく言われたのが
「お前よく嫁と一緒にそんなことできるな?」
「どうせすぐケンカして戻ってくるんでしょ?」
「もって1ヶ月だな!」
という言葉でした。

いやーやっぱり夫婦で旅行にでるということは
それなりに覚悟が必要ということなんですね、、、

実際に旅行に出てみると、たしかにいたる所にお互いの
地雷があることに気がつきます。

しかもその地雷って、あとで思い返そうと思っても思い出せないくらい
本当に本当にささいなことだったりするんですけどね。



さて、今回は旅行中に彼女(もしくは妻)とケンカしてしまい
当初予定していたプランに行けなくなってしまった場合の
おすすめバックアッププランをご紹介したいと思います!

これできっと少しは機嫌が良くなるはずです!

ただしジョグジャカルタ限定で通用するバックアッププランですがw
めっちゃニッチw


TODAY'Sこんぶ出汁
●ジョグジャカルタで大人気!話題のジェラート屋さん(日本未上陸!)
●オーダー方法、フレーバーの種類は?
●ジョグジャカルタで困った時のおすすめバックアッププラン!

※TODAY'Sこんぶ出汁(ダシ)とは昆布出汁が料理の味に深みを与えておいしくしてくれる様に、みなさんの海外旅行に深みを与えて、少しでも”おいしくなる情報”を今後も少しづつ記事内に混ぜ込んでいきたいと思っています。



私たち夫婦の場合ですが、大きなケンカは結構移動日に多い気がします。
ホテルを移動する時や都市間を移動するときなんかまさにです。

荷物も重かったり、気温も暑かったり、外もなんか臭かったり(インドネシアに限らずですが外国ってたまに道がすごく臭いときってありませんか?)でお互い知らず知らずのうちにイライラがたまりはじめていて知らないうちにどちらかが地雷を踏んでいるとう感じです。


ジョグジャカルタのマリオボロ通りのホテルからプロウィロタマン通りのホテルに移動した時もちょっとしたことでお互いイライラモードに入ってしまいました。


荷物をゴロゴロ転がしながらイライラ〜
トランスジョグジャに並びながらイライラ〜
褐色の人たちの視線にすらイライラ〜


しかし、やっとの思いでプロウィロタマン通りに着いた私たちにある奇跡が訪れました。


□行列の絶えないジェラート屋を発見!


プロウィロタマン通りは”宿代の安さ”や”近隣レストランの質の高さ”が相まって旅人などに人気の通りです。

プロウィロタマン通りには本当におすすめのレストランがたくさんあります!
インドネシア(ジャワ島)編5 ジョグジャカルタはマリオボロ通りだけじゃない! プラウィロタマン通り(Jl.Prawirotaman)の超おすすめレストラン


ですがまぁ人気の通りといってもマリオボロ通りの様に人でごった返す様なことはありません。

そんな適度にほどよく活気づいている感じのプロウィロタマン通りですが、あきらかに1箇所の店だけめちゃくちゃ人でごった返している店があるじゃありませんかっ!


それがここ”IL TEMPO DEL GELATO”です!
ジェラートアイス屋です。

IMG_1132


はじめはここが一体何のお店かわかりませんでした。
看板もなんか読みにくい上に、人が多すぎて店内も見えません。

IMG_1133

店内もこんな感じで人だらけです。

東京に住んでいると行列なんて別に何ともありませんがジョグジャカルタでこういった店で駅以外でここまで人が並ぶのはなかなか珍しいです。

もはや店の中だけでは収まりきっていなく、外で何人もの人たちがジェラートを食べてる姿から私たちも「あーここアイス屋さんなんだ!」と理解できたくらいです。

これには私も妻さんも大興奮!
バックパックをホテルに置いたらすぐ来よう!
と、さっきまでのイライラはどこへやらw

でもまぁこんなものです。
美味しそうなものの前では笑顔になれちゃうんです!

イライラするのはお腹が減っていただけ。
ちょっと糖分が足りていなかっただけなんです。


うーん単純っ!


無事ホテルにチェックインできたのは
ちょうど昼過ぎくらいでした。

お腹も減っていたのでまずは近くで良さそうなレストランで腹ごしらえです。この時はもうすでにお互いのイライラはなくなっていました。

腹ごしらえを済ませた私たちは遂にさっきのジェラート屋に向かいます。
ホテルから歩いて5分もかかりません。
まったくなんてスバラシイ通りなんだプロウィロタマン通り!!


□ジャラート屋はこんなお店でした!

いざ突入、大人気ジェラート屋!

①オーダー方法
まず店に入って右手側にCASHIERがありますので、そこでジェラートのサイズとカップを決めて支払いを済ませます。

IMG_1143

サイズは5つあります。

SMALLサイズ:Rp.20,000(約200円)
MIDEUMサイズ:Rp.40,000(約400円)
BIGサイズ:Rp.65,000(約650円)
X-BIGサイズ:Rp.115,000(約1,150円)
コーン:Rp.25,000(約250円)


私たちは節約派なのでもちろんSMALLサイズをチョイス!SMALLサイズでも2種類のフレーバーを選ぶことができます。

支払いを済ませたらレシートと番号が書かれた紙をもらえます。


②フレーバーを選んでジェラートをGET!
店内中央奥がジェラート受取カウンターです。

これはカウンターを横から見た写真。
IMG_1139

受取カウンター前は大混雑しているので、自分の番号が呼ばれるのを聞き逃さない様にした方がいいです。
とはいえ店員が叫ぶ番号はかなり聞き取りにくいので、はじめから人をかき分けてグイグイ前に行って、前にいる人の番号札を見ながら上手く自分たちの番を探るのがオススメです!

ショーケースの中からフレーバーに目を付けておくのも忘れないようにしてください!

自分の番号が呼ばれたら番号札とレシートを店員に渡して、フレーバーを伝えればジェラートGETです。


フレーバー紹介!
店内にはフレーバー表などはありません、しかもショーケース前には人がごった返しているのでなかなかフレーバーを見ることができません。

私たちが目視できたフレーバーをご紹介します。

IMG_1395

グァバ、抹茶、バナナチョコレート、チョコレートココナッツ、キウイ、バニラ、オレオ、ティラミス、オレオゴールド、スパイシーチョコ、バニラチョコ、シナモン、ナッツ、バジル、マンゴー、ライチ、レモンジンジャー、ジンジャー、ホワイトチョコ、スニッカーズ、キャラメル、コーヒー、コーヒーキャラメル


ふぅ〜!周りの空気を読まず、明らかに邪魔になりながらもメモしたかいがありました。恐らくほぼ全てのフレーバーを網羅できていると思います。

ちなみに私たちはここに2回来ていまして、その時に私たちが頼んだのは抹茶&グァバとキウイ&バナナチョコでした。

抹茶はイマイチ薄かったですがグァバは濃厚で美味しかったです。(ハーゲンダッツの抹茶が最強です!)キウイは「ん?キウイ?」という感じでした。バナナチョコはバナナ特有のネチョっと感があって食べごたえもあり良い感じでした!

店員のおすすめはスパイシーチョコとバジルといっていましたが、どうしてもまずは定番?が食べたくてそっちを選んでしまいました。


③どこで食べるのか?
店内には30席くらいの座れるスペースがあるのでそこで食べてもいいですし、混んでいたら外で食べたり、ホテルが近いようであれば持ち帰ってもいいと思います。

IMG_1391


□どれくらい人気なのか?

あまりにも連日混んでいるので、私たちはこの店がどれくらい人気なのかとても気になりちょっとだけ調べてみました。

まず嫌でも目につくのが店内にたくさん飾られたタレント達のオシャレな写真。
IMG_1135

もともとアメリカとか発祥なのかな?
かなり人気な様です。ちょっとプロモーション臭もしますが。


次に定番のGoogle先生に聞いてみました。

検索ワード「IL TEMPO DEL GELATO」
54



検索ワード「ジョグジャカルタ ジェラート」
44


日本語ではトリップアドバイザーの口コミを抜かせば、きちんと店が紹介されているのは”TORIPPING!”のこの1ページのみでした。

ジョグジャカルタで若者に大人気の本格派ジェラート屋さん

この店は外国の人や現地の人たちの間で人気の様です。

現地の状況からすると、わざわざここのジェラートを食べるためだけに大型観光バスが泊まったり、バイクで2ケツ、3ケツしながら来る人たちが多くいるような印象です。ベチャで来る人たちも多くいました。

店の前はバイクバイクバイクです。
IMG_1415


日本ではまだまだ認知は低そうですが、外国の観光ツアーには組み込まれていたり、現地の人たちのちょっとした贅沢タイムに利用されていたりするようです。まさにジョグジャカルタの穴場的なスイーツ店です!


□2号店目オープン?

私たちが再度ホテルを移動した時、これも偶然見つけたのですが、このジェラート店がジョグジャカルタ内にもう1店舗できそうです。(2016年7月時点の情報)

まだまだ工事中の外観ですが、近い将来のオープンに向けて着々と工事が進んでいました。
1点目よりも大型店になりそうです。2階席もあるのかな?
CM160723-131324002


場所はココです。

53

ジョグジャカルタ駅やマリオボロ通りを挟んでちょうど反対側です。通常の観光客はあまり行かなそうなエリアですが、こちらの通りもチョコレートドリンク屋があったりと中々良さげなお店がいくつかありました。


□ケンカした時に大活躍!バックアッププラン 

私たちの例は適切ではないと思いますが、海外旅行に彼女や妻と一緒に行くと大体一度はケンカしてしまうのではないでしょうか?

そんな時に大活躍のバックアッププランを勝手につくってみました。

例えばこんなシチュエーションの時に活用してみてください。


今日は待ちに待ったジョグジャカルタ観光の日。
昨日から予定していたプランバナン寺院遺跡にでも行くか!と張り切る彼氏。

と、そんな大事な日の朝、なんと彼女に”女の子の日”がきてしまいました。

彼女は体調も悪そうで動きたくても動けない状況です。

彼氏もそんな状況を理解はしつつも、どれだけ痛くて苦しいのかがハッキリとはわかりません。
ゆっくりと準備をする彼女に内心イライラしています。

そしてひょんな事がきっかけで発してしまった何気ない一言
「時間かかり過ぎじゃない?早く準備してよ!」

彼女「・・・・」

ここからバトルスタートです。

怒る元気があるなら早く準備をして欲しいと思う彼氏ですが
彼女も彼女でイライラしているので引くに引きません。

結局、ズルズルとケンカが長引いてしまいもう時間は昼過ぎ。
プランバナン寺院遺跡に行くにはちょっと遅い時間になってしまいました。

お腹も空いてきています。


はい、そんな時に仲直りのきっかけになりそうなのがこのプラン!

”ベチャを使って大人気ジェラートを食べに行こう!”です。

IMG_1003


ジョグジャカルタに来たら一度は乗ってみたかったベチャに乗るいい機会でもあり
ジャラートを食べに行くにもいいタイミングです。

マリオボロ通り付近のホテルからならジェラート屋まで大体20分程度でRp.60,000(600円)でいけます。
交渉次第ではもう少し下がるかも!
距離的にもベチャを使うにはいい距離感です。しかもジェラート屋のあるプロウィロタマン通りはいい雰囲気のレストランも数多くあります。

彼女にあまり負担をかけず、昼過ぎからでても十分に楽しめるプランではないでしょうか!
美味しいジェラートは仲直りにも最適ですしね!

IMG_1146



それにしても奥深しプロウィロタマン通り。
ジョグジャカルタに来たら一度は宿泊することをオススメします!

スポンサードリンク