@こんぶろぐです。まだまだ続くジョグジャカルタ編
もう少しお付き合いください。

前回の世界遺産”プランバナン寺院遺跡編”につづいて
今回はもう1つの世界遺産”ボロブドゥール寺院遺跡”、、、ではなく
今回はジョグジャカルタの隠れた名ストリート”プラウィロタマン通り”についてです。

IMG_1397


マリオボロ通りに比べてサイト上にもまだまだ情報が少ないこの通り。
バックパッカーたちを惹きつけるこの通りにはいったいどんな魅力があるのでしょうか。


TODAY'Sこんぶ出汁
●プラウィロタマン通りってどこにあるの?
●プラウィロタマン通りの魅力。
●プラウィロタマン通りで超おすすめのレストラン3選

※TODAY'Sこんぶ出汁(ダシ)とは昆布出汁が料理の味に深みを与えておいしくしてくれる様に、みなさんの海外旅行に深みを与えて、少しでも”おいしくなる情報”を今後も少しづつ記事内に混ぜ込んでいきたいと思っています。



□プラウィロタマン通りはどこにあるのか?

ジョグジャカルタと言えば”マリオボロ通り”が言わずと知れた超有名な通りで
観光名所にもなっていますが、実はもう一つ絶対に訪れたい通りがあります。

それが”プラウィロタマン通り”です。
正式には”Jl.Prawirotaman”です。

当初、私たちはマリオボロ通り近くにある”ソスロウィジャヤン”という安宿街が密集している地区の安宿に泊まっていました。
そろそろ一度ホテルを変えようと別の安宿を探して偶然見つけた通りがこの”プラウィロタマン通り”です。この通り沿いも安宿街になっているのです。


トランスジョグジャのMAPで言うとめっちゃ下の方。
小さな通り過ぎてこのMAPには表示しきれていませんが大体このあたり。

Peta-Trans-Jogja-Ukuran-Besar-1


GoogleMAPだと出てきました。
47


プラウィロタマン通りは全長500mくらいの小さな通りです。通り沿いにはトランスジョグジャの停留所もないので行くにはベチャという3輪自転車タクシーか普通のタクシーで向かうしか方法がありません。

もしくはトランスジョグジャで近くの停留所まで行って、そこから歩いて向かうか。
私たちはこの方法で行きました。一番近くの停留所から歩いて15分程なので、歩けないことはありません。バックパックを持っていたのでメチャクチャ疲れましたが、、、


この通りに着く頃、私たちは素直にこう思いました。
「あーもっと近いところにすればよかった。」と。

ですが実際にホテルにチェックインしてこの通りを歩いてみることでそんな後悔の想いは吹っ飛んでしまいました!!

今でもふと妻さんと「これまでで一番よかった場所ってどこだった?」と話すと、この通りが候補に上がってくるほど、この通りはとても魅力的です。


□プラウィロタマン通りは何がそんなに魅力的なのか?

この通りの魅力を感じるには是非ともこの通り沿いに宿泊してください。
それも1泊ではなく2泊とか3泊とかある程度長期で泊まるのがおすすめです。

先述した通り、アクセスがあまりよくない通りなので
日帰りでくるだけや1泊程度では、魅力どころが不満だけ残ってしまう可能性があります。

なので絶対に長期で泊まるのがおすすめです。


プラウィロタマン通りの魅力


●宿泊費が安い
この通りも安宿街として有名なソスロイジャヤン地区と同じく安宿街になっています。安ホテルやゲストハウス、ホステルなどが密集しています。


●周辺が比較的静かで部屋も広い
私たちもジョグジャカルタに来た当初はマリオボロ通りに近いからという理由でソスロイジャヤン地区の安ホテルに泊まっていました。が、泊まってみて感じたのは「小汚い、なんか臭い、ガヤガヤしている」という印象です。ホテルの部屋がではありません。ホテルの周辺エリアがそんな感じなのです。

両方のエリアに泊まったので比較できますが
プラウィロタマン通りはいい意味でガヤガヤしています。特に夜はどこも活気づいています。

また、ホテル同士が狭ぜまと乱立していないからかホテル自体がとても広いのです。
もちろんホテルにもよるでしょうが、私たちが泊まったホテルは朝食付で1泊1人1,000〜1,500円程度で宿泊できました。
しかもホテル内にプールもあります!朝食だけでなくプールも付いてこの値段ならもういうことはありません!!プール万歳です!


●小洒落たレストランがたくさんある
これが私たちの中で一番の魅力でした。わずか500m程度の通りの中に小洒落たレストランがたくさんあるのです。3日も4日も泊まっていると食べる場所に困ってきます。
毎回同じ所に入るのもそれはそれでいいのですが、せっかくなら色々な店を回ってみたい!そんな欲望を叶えてくれるのがこの通りです。

ちょっと歩けばいい店が、反対側を見ればこっちにもいい店がといった具合でドンドン気になる店が見つかります!



□厳選!プラウィロタマン通りの超おすすめレストラン3選


それなりに宿泊していたからかプラウィロタマン通りの目ぼしい店には大体行くことができました。そんな私たちが厳選した超おすすめするレストランを3つご紹介します。


レッツゴーです!
IMG_1131


第3位 hani's
IMG_1458

私たちが初めのランチで入ったお店です。

インドネシアン料理だけでなくパスタやピザ、ハンバーガーまで食べられます。
さすがにインドネシア料理に比べると割高にはなりますが、それでも日本なんかで
食べるよりもかなり安く食べることができます。

しかもうまーい!

私が無性に食べたくて頼んだハンバーガー!マヨとケチャップと、もう一種はチリソースでした。
IMG_1126


妻さんの野菜炒め&ライス。生野菜が衛生的にNGな国なのでこういった野菜炒めがある時は積極的に頼むようにしています。
IMG_1125


他にも色々なメニューがありました。
IMG_1459


実はこの隣には系列のパン屋さんがあります
私たちは入りませんでしたが、ちょくちょく買っている人がいたのできっと美味しいんでしょうね。
IMG_1465



 第2位 POKA RIBS
IMG_1438

名前の通りポークリブのお店です。インドネシアン料理にも飽きてきて、そろそろ肉でもかっくらいてぇって時に入ると期待に答えてくれます。肉食系バックパッカーにおすすめ!

値段はちょっと高いですが特性タレをぬりたくられた肉は絶品です。
IMG_1230
IMG_1226

ビールが最高にあいます!
IMG_1224
 

第1位 Via Via
この店を紹介したいがために今回の記事を書いたといっても過言ではありません。昼に行っても欧米人で大賑わい、夜に行っても欧米人で大賑わいしているお店、それがVia Viaです。

IMG_1435

店内は1階と2階に分かれています。こちらが1階席。
IMG_1155

こっちが2階席。
IMG_1160

 店内はところどころにアートな作品が描かれています。
IMG_1173
 
1階にはオリに囲まれた様なスペースもあります。
IMG_1371
 
今にもカンチョウしそうなポーズです。
IMG_1377
 
メニューはイタリアンが中心でした。 お妻さん大絶賛のクリームパスタ。
IMG_1176

こっちはトマトパスタ。ちょっと辛いです、、、
IMG_1164

またしてもハンバーガー。この頃はなぜか無性にハンバーガーが恋しくて
あちこちでハンバーガーを食べていました。
IMG_1372

ちなみにこのVia Viaの隣はVia Viaがやっているトラベルショップになっており。
ちょっとしたカフェと共に各種ツアーの手配ができたり小物とかが売っています。

ありきたりな遺跡ツアーだけじゃなくアドベンチャー系のツアーも多く取り扱っている様でした。
IMG_1379

奥がちょっとしたカフェスペースになっています。
IMG_1380

欲しいか欲しくないかは別として、アジアに良くある雑多な小物ではなくオリジナリティある小物がたくさんありました。
IMG_1382



マリオボロ通りは良くも悪くもアジア感が味わえる通りです。ジョグジャカルタらしい小汚さやゴチャゴチャ感、人々のもつ熱量を感じたい人はいいと思います。

逆にこっちの”プロウィロタマン通り”はもっと静かで上品な雰囲気です。アジア感こそ減りますが、ホテルでゆっくりしたい人やアジアの雑多感が苦手な人、飽きた人たち向けです。

私たちが思うジョグジャカルタに旅行に行く時のおすすめとしては、観光の拠点となる宿泊をこの”プラウィロタマン通り”にして、マリオボロ通りや遺跡とかに行きたいときにはベチャを利用するのが良いと思います。

遺跡観光のついでに是非、この通り沿いに宿泊してみてください!

 

スポンサードリンク