こんにちは@こんぶろぐです。


世界には、日本では体験できないような不思議な光景がいくつもありますが、今回はその中でもチェンマイのサンデーマーケットで体験した「時が止まる1分間」をご紹介。


体験した瞬間
これ「ザ・ワールド」じゃん!
と胸を熱くしたものです。

que-11128881561


TODAY'Sこんぶ出汁
●チェンマイのサンデーマーケットが一番よかった!
●タイでは1日に2回ほど「時が止まる」体験を味わえる。
●チェンマイのサンデーマーケットの魅力!

※TODAY'Sこんぶ出汁(ダシ)とは昆布出汁が料理の味に深みを与えておいしくしてくれる様に、みなさんの海外旅行に深みを与えて、少しでも”おいしくなる情報”を今後も少しづつ記事内に混ぜ込んでいきたいと思っています。 

スポンサードリンク



□チェンマイのサンデーマーケットが一番よかった!


世界一周をする時の醍醐味の一つとして、世界各国の様々なマーケットを回るというものがありますが、私たちも色々な国のマーケットを回りました。

マーケットを回る魅力は、現地のお土産をまとめて見れることだったり現地の人たちが買っている食材などを通じて日常を垣間見れることにあります。

しかし中には、売られている物の値段が高かったり、勧誘もしつこいなど、あからさまに観光客向けのマーケットで居心地が良くない場所があるのも事実です。

そんな、世界に数あるマーケットの中でもここチェンマイのサンデーマーケットは規模、価格、物販の種類、清潔さどれをとってもかなりオススメできます。恐らくこれまで訪れたマーケットの中で総合的にみて1番よかったのがここのマーケットでした!


サンデーマーケット開催場所
49

ターペー門からワットプラシンまでの直線道路に出店が立ち並びます
IMG_2898

サンデーマーケットは地元民から観光客までとにかく人、人、人でごった返します!
IMG_2878


□タイでは1日に2回ほど「時が止まる」体験を味わえる!

今回のメインテーマでもある「時が止まる体験」とはいったいどういうこでしょうか?
私もタイのこの現象、、、というか習慣を知らなかったので初めは大いに赤っ恥をかいてしまったものです。

実はタイでは1日2回、8時と18時にタイ中に国歌の放送が流れて、その放送中の約1分間はすべての国民が作業を止め、起立して国に敬意を払うという習慣があります。文字通り周りのみんなが一斉に動きを止めるので、まるで本当に「時が止まった」と錯覚してしまうほどです。


放送中のみんなの様子
04


私たちが初めにこの習慣を体験したのはバンコクのファランポーン駅でした。早朝バンコクからアユタヤに行くためにファランポーン駅に行った時です。
駅のおばちゃんにアユタヤの行き方や電車の時刻などを聞いていると、突如駅構内に大音量で”タイ語の何か”が流れ始めました。

こんなこと日本に居た時はなかったので初めは驚きましたが、タイよりも先に訪れていたインドネシアやマレーシアでもこの手のこと、例えば早朝爆音コーランとかがあったので、さすがにこの程度ではもう驚きませんでした。

まぁ海外なんだからこんなこともあるだろうと。


しかし、今まで私に向かって話してくれていたおばちゃんがゆっくりと視線を構内の方に向けて何やら小声でブツブツと言っています。

その時は上記のようにまぁこんなこともあるだろうぐらいの感じで軽く思っていたので、構わずおばちゃんに話しかけてアユタヤ行きのことを質問しまくってたら、、、

突然「キッ!」っと私の方を睨みつけるように、
目線で私の言葉を制止しました。


そして私はとっさに理解したのです
「あーこれは話しかけちゃいけないやつだ」

おばちゃんに目線で怒られてちょっと冷静になれたので、周りをみてみると駅構内でも同じようにみんな動きを止めています。

きっとこの時、この習慣を知っている周りの人からは「あーこのジャパニーズ、タイのこと何も知らないのね、かわいそ」って思われていたに違いありません。思い返すだけでめっちゃ恥ずかしくなってきます(^_^;)



この「ザ・ワールド」の能力を体験したい人は、18時にどこか人通りの多いマーケットに行くとより顕著に体験できます。特にチェンマイのこのサンデーマーケットは国内でも最大規模のマーケットで人がめちゃくちゃ多く、しかも現地の人たちも多いのでオススメです!


この奇妙さは実際に行ってみないとわかりません。。。



関連記事:
タイ(アユタヤ)編 レンタルバイクで寺院巡り!あの格ゲーの聖地へも行ってきた!



□チェンマイのサンデーマーケットの魅力!

世界に数あるマーケットの中でも私たちがこのサンデーマーケットをオススメするにはもちろんいくつかの理由があります!コムローイ祭りなどでチェンマイに訪れた時には是非タイミングを合わせてサンデーマーケットに顔を出してみてください!
※サンデーマーケットは文字通り日曜日しかやってません。それも夕方からです。



サンデーマーケットの魅力①
屋台飯が旨い!


いつも飲んでいるビールやただのカキ氷も、祭りの時だと抜群に美味しく感じます。お祭りにはそういった魔力がありますが、その魔力をより感じられるのがサンデーマーケットです!
ここにはタイならではの屋台がめちゃくちゃ並びます、しかも安い!これが何といっても嬉しい!


なぜだろう、、、路上でこういう感じで料理されていると一段と美味しそうに感じます。
IMG_1244


カニの甲羅に蟹肉の団子が詰まったやつ!
IMG_1248


このお店は大行列でした!
IMG_1260


屋台といえば、そう、イカ焼きです!
IMG_1242


絶対に旨い炭火焼き!これは、、、絶対に旨い!
IMG_1234


妻さんバクバク特集1
IMG_2820

妻さんバクバク特集2
IMG_2823

妻さんバクバク特集3
IMG_1366



サンデーマーケットの魅力②
雑貨の種類が豊富でしかも安い!


ここのマーケットで売られている雑貨はバンコクのものと比べてもかなりお得です。種類も多く、クオリティも高い、しかも無駄に観光客価格すぎないので、今思えばここでもっと買っておけばよかった���( ;あああです。


道の両側に隙間なくビッシリと土産屋が並びます!
IMG_1270


このカラフルなポーチが50B(約150円)ここから交渉してもう少し下がります。
IMG_1276


私もよく巻いてたバンダナw
IMG_1222


カラフルな象さん。持って帰る時に割れないように要注意!
IMG_1283


すげー種類のアロマ!それにしてもすげー数だな。。。
IMG_1224


これは、、、、こういうのって東南アジアどこにでもあります。
IMG_1292


花?と見せかけて石鹸だそうです。
IMG_1285

しかも全て手作り、、、マジか(^_^;)
IMG_1358


サンデーマーケットの魅力③
辱められながらマッサージを受けられる!


タイと言えばタイ古式マッサージですが、ここでは通行人に見られながらマッサージを受けられます。「おれは路上でマッサージを受けてるんだぜ!」と優越感に浸りたい人向けです。


何もこんな大通りでマッサージ受けなくても、、、
IMG_2835


でも気持ちよさそーだな!
IMG_2830


こんな裏道でもマッサージw
IMG_2863


サンデーマーケットの魅力④
さりげなくお金を要求される!


観光地に行くと必ずいるのがお金を要求してくる人たち。良くいるのはいきなり来て荷物を持ってくれたり、特に欲しくもない物を渡してお金を要求してくる「ありがた迷惑タイプ」ですが、何とこのマーケット内でも違う形でお金を要求されました。

もちろん清々しい気持ちでお金を渡しました!


見てください!こんなにたくさん人がいる中で演奏するなんて、、、しかもこんな若い子が。
IMG_2796


度胸がすげーなと思って感心したのもありますが、、、
IMG_2793


この子が歌っていた曲が
「GIVE ME A MONEY MONEY MONEY♪  GIVE ME A MONEY MONEY MONEY♪」

うおーーーーー!
この子、さわやかそうな感じでさりげなく「金くれー、金くれー」って言ってるよ!

めちゃくちゃ感心してしまったので思わず心ばかりのお金を箱にそっと入れました(^_^)


その後、私たちの中でこの子の「GIVE ME A MONEY MONEY MONEY♪」がちょっとしたブームを巻き起こし、しばらくの間ずっと口ずさんでいました。たぶん旅の中盤くらいまでずっと口ずさんでましたw
あの曲は果たしてオリジナルソングなのか、それとも誰かのカバー曲なのかはわかりませんが、あんなにもストレートに、それでいてナチュラルに「金くれ!」と言えるあの子の才能が怖いです。


この他にも、マーケットなのに道が綺麗(臭くない)だったり、夜なのに治安がよかったり、ほどよく観光客も混じっているので馴染み易いなどいくつもの魅力があるのも私たちがサンデーマーケットをオススメする理由です!

タイに行く時は是非ともこの8時と18時のタイミングを意識して「時が止まる瞬間」を体験してみてください!

669899


■お知らせ

何でも相談!世界一周夫婦による出張講座!

ちょっと大げさなタイトルですが
いつかは世界一周に行ってみたいと思っている人がいたら、悩んでないで何でも相談してください!

不安なことやわからないことは山ほどあると思います。
大抵はネットで調べれば答えは出てきます。

でもそれを1つ1つ調べていたら時間がいくらあっても足りません。
それに、ネットばかり見ていると見たくもない余計な不安事も引っ張ってきてしまったりして
ネガティブな気分になることもあると思います。

ネットの中の情報は時に真実で、時に過剰です。

せっかくのその”行きたい”という気分を大切にしてください!

また、世界一周だけに限らずこんなことで悩んでいる人、こんな事を目指している人の
相談にものれます!


●夫婦で旅をしたいと思っている人
●世界一周とまでは言わないけどアジア周遊とかしてみたいと思っている人
●1人旅にチャレンジしたいと思っている人
●いい加減、旅行会社のツアーに頼らない旅行をしたいと思っている人


旅をするにあたっての各種必要な役所の手続き、本当に必要な持ち物、絶対に持っていったほうが良い持ち物、旅のルート、現地での格安SIMカードの買い方、便利なアプリ、格安航空券の取り方、宿の取り方、現地ツアーの申込方法、帰国後の面倒な手続き、旅先の治安、オススメの場所、最低限必要な英語力といった具体的なことから、私たちが結構ずっと不安だった「現地に着いてからまず何をすればいいんだろう?」といった不安事まで何でも相談していただけます。


連絡方法:このブログやFacebookにコメントやメッセージをください。
訪問場所:東京都内(カフェでも公園でも!)
相談人数:1名でも2名でも複数でも大丈夫です
相談形式:質問者の相談にのります
相談時間:1時間くらい
相談費用:無料ですがカフェであればカフェ代をご馳走ください。



相談のご連絡お待ちしてます\(^o^)/


Facebookページ
@こんぶろぐのFacebookページです。
「いいね!」をしていただけるとブログの更新情報が届くようになりますm(_ _)m







Instagram
実はInstagramにも写真をアップしています。
この旅行ではじめてちゃんとしたカメラを持った私たちが撮った「奇跡の1枚」たちです。

@kon_tsugu

スポンサードリンク