遺跡がそこまで好きなわけではありませんが
行く所が大体遺跡になるので、なんとなく遺跡が好きな様な気になってきた
@こんぶろぐです。

私たちは旅のルートの都合でジョグジャカルタに立ち寄りましたが
多分こんなことでも無い限りジョグジャカルタには来なかったでしょう。


ではなぜ、みんなはこのジョグカルタに惹かれてくるのでしょうか?


それは、なんと言っても”プランバナン寺院遺跡””ボロブドゥール寺院遺跡”という世界でも最大級の遺跡があるからだと思います!

ジョグジャカルタに来てこの2つの遺跡を見ないなんてありえない!
と妻を説得して早速ひとつ目の世界遺産遺跡である”プランバナン寺院遺跡”に向かいました。


プランバナン寺院遺跡の詳しい説明はAll Aboutにお任せです。
All About旅行 プランバナン寺院遺跡 



TODAY'Sこんぶ出汁
●トランスジョグジャでプランバナン寺院遺跡に行く方法。
●プランバナン寺院遺跡に行くときの5つの注意点。

※TODAY'Sこんぶ出汁(ダシ)とは昆布出汁が料理の味に深みを与えておいしくしてくれる様に、みなさんの海外旅行に深みを与えて、少しでも”おいしくなる情報”を今後も少しづつ記事内に混ぜ込んでいきたいと思っています。



□トランスジョグジャでプランバナン寺院遺跡へ!

プランバナン寺院遺跡への行き方は2通りあります。


ひとつはツアーで行く方法。
もうひとつは州内を走っているトランスジョグジャを駆使して自分たちで行く方法です。


ツアーで行く場合は現地のそこらへんにたくさんあるツアー会社で予約して行きます。
プランにもよりますが、乗合バスやチャータータクシーで行くプランがありました。
あとはボロブドゥール寺院遺跡とセットになっているプランもあります。

私たちの場合は、この時点でもう大分トランスジョグジャに慣れてきていたので
トランスジョグジャで行くことにしました。


トランスジョグジャ
05jog01
画像:http://youthyakarta.com/tag/bus-trans-jogja/

乗車料金:1人Rp.3,500(約28円)
乗り方:Halteという停留所にいる係員に料金を払って乗車。

Peta-Trans-Jogja-Ukuran-Besar
画像:http://youthyakarta.com/tag/bus-trans-jogja/


行き方は特に難しくはありません。
オレンジ色のライン(1Aライン)に乗って終点のプランバナン停留所まで行きます。

各停留所にいる係員も慣れたもので、乗車する時に「プランバナンまで行きたいんですけど」と聞けば親切に教えてくれます。直接1Aラインの停留所に行かなくても親切に乗り換える停留所までメモしてくれました。

IMG_1234

どこで乗るかにもよりますがおおむね30分ほどバスにゆられれば
最寄り駅の「PRAMBANAN」に着きます。

ここが停留所です。
IMG_1237


□プランバナン寺院遺跡に行くときの5つの注意点

いよいよプランバナン寺院遺跡まであと少しです!

実際に私たちが行った時の感想も交えて、
はじめて行く際の注意点をいくつか。


注意点①ベチャのオヤジには付いて行かない!

停留所を降りて一番困るのが、停留所からプランバナン寺院遺跡の入り口までの行き方がわからないことです。日本の電車の駅の様に周辺の見取り図のようなものもありません。さて困った。
そんな不安な心につけ込むように声をかけてくるのが停留所にいるベチャのオヤジたちです。

ベチャとはジョグジャカルタ特有(他にもありますが)の3輪自転車タクシーのことです。

コレです↓
IMG_1003


「ベチャに乗らないか?プランバナンの入り口まで送っていくよ!」
「ベチャどう?」
「ベチャどう?」


あらゆる方向からベチャクチャ声をかけられます。
でもそんなベチャのオヤジの話にのってはいけません。


ベチャは珍しい乗り物なので乗ってみたい気持ちはわかりますが、どうせ乗るならマリオボロ通りなどジョグジャカルタの雰囲気が感じられる場所で乗りましょう!ベチャのオヤジは華麗にスルーして自分たちで歩いていきましょう。

停留所の係員に行き方を聞いてもいいですし、近くにたくさんある飲食店のオヤジに聞いてもいいです。
歩いて10分ほどです。道もシンプルです。

上空から見ると一目瞭然ですがプランバナン寺院遺跡までは単純な道です。
地図をみると遠く見えますが”Jl.Bypass Kirian”の通りより上が柵で囲まれていてプランバナン寺院遺跡の自然公園の様になっています。なので柵沿いに歩いて行って自然公園の中に入れる所から入ればチケット売場まで簡単に行くことができます。

33



注意点②チケットを買う時は観光客用の入り口で購入する!

プランバナン寺院遺跡までもう少しです。ある程度まで近づくと人の流れが出来ているので自然とどっちに向かえばよいかわかってきます。ですがここでも注意点があります。

それは人が多く並んでいるチケット売場は現地の人向けなので、観光客はその近くにひっそりとある観光客用の入り口でチケットを購入します。


人がたくさん並んでいるところは現地の人用のチケット売場でした。
IMG_1242

私たち観光客はその近くにある観光客用の売り場でチケットを購入します。
観光客用は建物の中に入ってから買います。
IMG_1244

観光客用は現地の人用と比べてチケット代が高いですが、それはもう仕方のない事なので諦めましょう!
IMG_1243


注意点③遺跡を見学する時は帽子と水が必需品!

チケットを係員に渡して中に進むと、そこには遺跡好きにはたまらないプランバナン寺院遺跡がすでに遠くに見えてきました。周りに他に何もない広い空間にあの大きさの遺跡が建っていると、私たちですら正直ちょっと「おっ!」と思ってしまうほどです。

すぐにでも遺跡に向かって走って行きたい!遺跡に触ってみたい!そんな衝動を抑えられなくなってしまう人も多いことでしょう!

しかしそこは遠近法のマジック。近い様に見えても実際は遠いのです。
しかも途中から日陰や売店がほとんどありません。


帽子はちゃんとかぶっていますか?
水は持っていますか?


私の妻さんは普段いつも帽子を持っているのになぜか今日に限って忘れるというミラクルをおこしてくれました。すでに汗だくです。

しかし安心してください!そこは天下の観光地プランバナン!
ちゃんと儲けどころはわかっています。

日傘売りのおばちゃんがそこら中にいるので、不安なら日傘を買いましょう!
1本Rp.15,000(115円程度)。
妻さんは速攻で買いにいきました。そして速攻で休憩に入りました。

※日傘売りおばちゃんはチケットを購入する前にいます。中にはいません。

IMG_1248


代わりに中には変な人たちがいます。


ファミリーに大人気の謎のキャラクターや。
IMG_1246


ジョグジャカルタで度々登場するドラえもん。
他の観光客たちに一定の距離を置かれているいるのがシュールです。
IMG_1253

でも写真撮影には快く対応してあげていました。
IMG_1257


注意点④夕方近くに行くと遺跡の正面が逆光になって写真が暗くなってしまう、、、

チケットを買ってからテクテク歩くこと約30分。次第にプランバナン寺院遺跡が近づいてきました。
近づくにつれてその迫力もドンドンましていきます。

なんて荘厳な雰囲気なんだッ!!
これは写真に納めておかないとバチがあたるってもんだ!

さっそく私は他の観光客を押しのけてポジションを確保。
夢中でシャッターを切りました。


が、


肉眼ではキレイに見える遺跡達がフィルターを通すと真っ暗になってしまいます。
逆光のバカヤローです!

IMG_1260

本当はこんな感じに撮れる予定でした。
7eb8c86d
画像:Bagus日記

でもまぁ塔のゴツゴツ感が空にシルエットとして浮かんでこれはこれでアリな気もしてきました。

アップで撮るとさらにゴツゴツが際立ってなんかカッコいいです。
IMG_1356


ここからはいよいよ遺跡探索です。

まずは遺跡ポーズで肩慣らしを。
IMG_1276-2

それにしてもこれ造った人たち凄いな。
逆光にならないようにちょっと後ろから撮影。
IMG_1319

アップでみてもこのクオリティの高さ。
猿の毛の流れまで表現されています。すげー。
IMG_1346


さすが天下の観光地。平日にも関わらずこの人人人。
IMG_1296


遺跡の中はどうなっているのでしょうか?
動画を撮ったので確認してみてください!

潜入!プランバナン寺院遺跡



なんと中には神様がいらっしゃいます。
こちらは「夢をかなえるゾウ」でお馴染みのガネーシャです。

IMG_1322


「夢をかなえるゾウ」は3部まで出ていますが本当にオススメなので
まだ読んでいない方は騙されたと思って一度読んでみてください。




特にこの1部がオススメです!
この本を読んでおくとアジア旅行でガネーシャに会った時に愛着がわきます。
お土産屋などで結構頻繁に会いますw


こちらの神様はお腹を触るとご利益があるのか、みんなお腹を触っていました。
なのでお腹だけテカテカです。
IMG_1329


世界遺産をソファにしてくつろぐ人たち。外国人は流石です。
ラクガキはすんなよー!
IMG_1355

遺跡の裏側は修復途中なのか瓦礫の山でした。
 1468292520131


注意点⑤入り口で買った日傘は”購入”ではなく”レンタル”である。

遺跡を出ると帰り道沿いには数多くのお土産屋があります。
1468292473622

もはやプランバナン寺院遺跡になんの関係があるのか良くわからない物までありますが、ここで買うならマリオボロ通りで買った方が色々と安い様な気がします。

土産屋の勧誘を颯爽と交わし、突き進んでいくとそこには何と先ほど入場の時に購入した日傘を回収しまくっているオヤジがいます。
そうです、この日傘は購入では無くレンタルだったのです。

確かによくよく考えると、売り物にしてはなんかちょっとボロいなとは思っていましたが支払う時には一言もレンタルなんて言っていなかったのに、、、あのオバハンめ!

悔しかったので知らんぷりして逃げようと思ったら、オヤジが追いかけてきて半ば無理矢理回収されてしまいました。

とは言えこんなゴツい日傘をこれからの旅に持ち運ぶわけには行かないなと思ってたので内心ホッとしていました。私たちのためにも資源のためにもレンタルで良かったです。


最後に、トランスジョグジャでプランバナン停留所から帰る時、結構並ぶので時間には注意してください。あと中国人は平気で列を抜かしてくるので抜かされないように適度にガンを飛ばすと効果的です! 

スポンサードリンク